THE BACK HORN、インディーズ時代の廃盤楽曲をリレコーディングしたアルバム発売へ 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

THE BACK HORN、インディーズ時代の廃盤楽曲をリレコーディングしたアルバム発売へ

Billboard JAPAN
THE BACK HORN、インディーズ時代の廃盤楽曲をリレコーディングしたアルバム発売へ

THE BACK HORN、インディーズ時代の廃盤楽曲をリレコーディングしたアルバム発売へ

バンド結成20周年を迎えたTHE BACK HORNがアニバーサリー作品第3弾として、インディーズ時代にリリースした名盤3作品『何処へ行く』、『風船』、『甦る陽』の収録曲を改めてレコーディングし、時を超え生まれ変わったニューアルバム『ALL INDIES THE BACK HORN』としてリリースすることが明らかになった。

 既に再レコーディングを行ない既発済の「冬のミルク」(2008年1月)、「ザクロ」(2013年9月)、「桜雪」(2013年9月)、「無限の荒野」(2017年11月)、「泣いている人」(2017年11月)以外、16曲が今作のためにレコーディングした新録音源となる。アルバムには全21曲が収録される。

 1998年に結成されたTHE BACK HORNは、インディーズ時代に1st Mini Album『何処へ行く』(1999年9月)、1st Single『風船』(2000年9月)、2nd Album『甦る陽』(2000年4月)をリリース。これらインディーズ作品は現在、すべてが廃盤で入手困難となっているものの、ライブでは今もなお人気が高い楽曲が多い。このため今回リリースするアルバム『ALL INDIES THE BACK HORN』はファンにとってマストアイテムとなること必至だ。

 アルバム『ALL INDIES THE BACK HORN』は10月17日にリリース。ジャケット及び収録曲順、特典内容については後日発表となる。


◎リリース情報
アルバム『ALL INDIES THE BACK HORN』
2018/10/17 RELEASE
VICL-65060~65061 3,300円(tax out)
<収録曲>全21曲
ピンクソーダ/カラス/魚雷/雨乞い/怪しき雲行き/晩秋/何処へ行く/風船/
サーカス/走る丘/新世界/リムジン ドライブ/甦る陽/茜空/ひとり言/さらば、あの日/
冬のミルク※/ザクロ※/桜雪※/無限の荒野※/泣いている人※(曲順未定)

※印記載の5曲は再レコーディング音源既発曲
・「冬のミルク」(2008年1月発売『BEST THE BACK HORN』収録)
・「ザクロ」(2013年9月発売『B-SIDE THE BACK HORN』収録)
・「桜雪」(2013年9月発売『B-SIDE THE BACK HORN』収録)
・「無限の荒野」(2017年10月発売『BEST THE BACK HORN?』収録)
・「泣いている人」(2017年10月発売『BEST THE BACK HORN?』収録)

◎配信情報
10月17日(水)よりiTunes Storeほか主要配信サイト、Apple Music、dヒッツほか定額制聴き放題サービスで配信開始予定


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい