KAT-TUN約4年ぶりAL総合首位、欅坂46新曲PV公開、ベイビーレイズJAPAN解散発表:今週の邦楽まとめニュース 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

KAT-TUN約4年ぶりAL総合首位、欅坂46新曲PV公開、ベイビーレイズJAPAN解散発表:今週の邦楽まとめニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
KAT-TUN約4年ぶりAL総合首位、欅坂46新曲PV公開、ベイビーレイズJAPAN解散発表:今週の邦楽まとめニュース

KAT-TUN約4年ぶりAL総合首位、欅坂46新曲PV公開、ベイビーレイズJAPAN解散発表:今週の邦楽まとめニュース


 2018年7月30日付の総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”で、KAT-TUNのニュー・アルバム『CAST』が総合首位を獲得した。前作『come Here』から約4年ぶりとなる本作は、初週累計131,926枚でセールス1位をマーク。ルックアップでは、4週連続トップを維持している宇多田ヒカル『初恋』に続く2位を記録し、フィジカル領域での強さを見せつけた。8月4日の全国アリーナ・ツアーのスタートと同時に、レンタル・スタートするため、セールスとルックアップの盛り上がり次第では、次週以降も上位にチャートインする可能性もある。総合2位は男性声優12名が演じるキャラクターによるラップ・プロジェクト、ヒプノシスマイクの新作アルバム『Fling Posse VS 麻天狼』がチャートイン。セールス3位、ダウンロード1位で、セールスとルックアップでは後塵を拝したUVERworld『ALL TIME BEST』を総合順位で上回る形となった。

【ビルボード】KAT-TUN『CAST』が総合アルバム首位 『ヒプマイ』シリーズ2作品がトップ10入り
【ビルボード】KAT-TUN『CAST』が131,926枚を売り上げアルバム・セールス首位 宇多田『初恋』累計売上30万枚突破

 総合シングル・チャート“JAPAN HOT100”では、三宅健(V6)と滝沢秀明(タッキー&翼)によるKEN☆Tackeyの「逆転ラバーズ」が、初週売上93,139枚でセールス1位、ルックアップ1位の2冠をマークしてNo.1に輝いた。ユニット名にちなみ『ケンタッキーフライドチキン』のCMソングに起用されている本曲。ラジオ20位、Twitter3位となり、フィジカル2指標のポイントが総合首位獲得の要因であることが分かる。続くのは、前週に引き続きダウンロード1位、ストリーミング1位、動画再生1位の3冠を獲得したDA PUMPの「U.S.A.」だ。他にもラジオ24位、シングル20位、ルックアップ5位、Twitter11位と、首位の「逆転ラバーズ」と約2,000ポイント差で3週連続総合2位にチャートイン。今後、地上波TVでの露出が続く予定で、まだまだ上位を維持する見込みもある。

【ビルボード】9.3万枚を売り上げたKEN☆Tackey「逆転ラバーズ」が総合首位獲得 DA PUMP「U.S.A.」は3週連続で総合2位
【ビルボード】KEN☆Tackey『逆転ラバーズ』が93,139枚を売り上げ週間シングル・セールス首位

 2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開幕からちょうど2年前の2018年7月24日に、米津玄師がプロデュースする小学生ユニットFoorinが、NHK番組『内村五輪宣言!~TOKYO 2020開幕 2年前スペシャル~』で、NHK2020応援ソング「パプリカ」を披露した。「パプリカ」は、2020年とその先の未来に向かって頑張っている全ての人を応援するプロジェクトとして、米津玄師が書き下ろした楽曲だ。Foorinは、パフォーマンスに駆け付けた公式マスコット「ミライトワ」と「ソメイティ」とともに、2020年までの約2年間、NHKの様々な番組や、全国各地のイベントで「パプリカダンス」を披露する予定だ。

米津玄師プロデュースの小学生ユニット「Foorin」、東京2020マスコットと共に五輪を応援
http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/65888

 五輪オリンピックとは別に、今年の9月に開催される知的障害のある人たちのためのスペシャルオリンピックスの公式応援ソングを、GLAYが担当することが分かった。並々ならぬ思いが込められた本曲のタイトルは「YOUR SONG」。作詞・作曲したTERUは、「アスリート達をサポートする家族やサポーターの思いを代弁できる曲になってくれたら、という思いで制作しました。そして選手達の気持ちを鼓舞するという意味でも、一緒に歌うことで選手達と応援する側の思いを高められるような曲にしたいと思い、みんなで歌えるパートも作りました」とコメント。8月11日には、TERUが米シカゴで開催された本機関主催のフットボール大会を訪れた様子が、BS日テレ『僕たちのワールドカップ ~スペシャルオリンピックス ユニファイドカップ シカゴ挑戦記~』で放送される。

GLAY、新曲「YOUR SONG」がスペシャルオリンピックス日本の公式応援ソングに
 
 ここで、注目の新着ミュージックビデオを2つご紹介する。まず、1つ目は、欅坂46の新曲「アンビバレント」。ビデオ監督は「二人セゾン」や「不協和音」、「風に吹かれても」、「ガラスを割れ!」なども手掛ける新宮良平で、振付はTAKAHIRO(上野隆博)が担当。平手友梨奈がデビュー・シングルから7作連続となるセンターを務めている。8月15日にリリースを控える本曲は、7月22日に山梨・富士急ハイランド・コニファーフォレストで開催されたけやき坂46(ひらがなけやき)との合同ライブ【欅共和国 2018】で初披露され、ファンを大いに盛り上げた。

欅坂46、野外ライブ【欅共和国 2018】で初披露された新曲「アンビバレント」MV公開

 もう一つは、俳優のみならず音楽活動にも力を注いでいる菅田将暉の新曲「ロングホープ・フィリア」のミュージックビデオをご紹介。すでに8月3日公開の映画『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~』の主題歌に起用されていることが発表されているが、“友よ、末永い希望を”という意味が込められたタイトルと、「時を経ては変わってく 街並みも友達も」という歌詞の通り、ビデオには友の背中を押す強いメッセージが描かれている。強力なレーザー機器で錆を落として歌詞を浮き上がらせる“リバースグラフィティ”という手法が使用された。

菅田将暉、新曲「ロングホープ・フィリア」を斬新な手法で描くMV公開

 最後に、ベイビーレイズJAPANの解散ニュースをお届け。2012年より、デビューから2年で日本武道館公演が出来なければ解散という公約で活動してきたベイビーレイズJAPAN。無事2014年に武道館公演を実施し公約を実現させたが、この度、2018年9月24日をもって解散することを発表した。9月24日に最後のライブを富士山の麓である「山中湖交流プラザ きらら」にて開催する彼女たちは、ラスト公演に向けて準備に取り掛かっているとのこと。チケットは、オフィシャルファンクラブ先行が7月29日まで実施され、各種先行が行われたのち、8月24日に一般発売スタートする予定だ。

ベイビーレイズJAPANが解散発表、ラスト・ライブは富士山の麓で

その他今週の注目ニュース
サザンオールスターズ、原由子が歌う新曲「北鎌倉の思い出」が映画『ビブリア古書堂の事件手帖』主題歌に決定
浜崎あゆみ、8/15に新アルバム発売&全国ツアー開催
三浦大知、23rdシングル『Be Myself』の最新ビジュアルと収録内容が公開
乃木坂46、白石麻衣vs西野七瀬が戦う「心のモノローグ」MV公開 映画『あさひなぐ』スタッフが再集結
Fischer’s (フィッシャーズ)、新曲「未完成人」MV公開&配信スタート


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい