サカナクション、ライブ映像作品のコンセプトを視覚化 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

サカナクション、ライブ映像作品のコンセプトを視覚化

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
サカナクション、ライブ映像作品のコンセプトを視覚化

サカナクション、ライブ映像作品のコンセプトを視覚化


 サカナクションが、2018年7月25日にリリースしたLIVE Blu-ray&DVD『SAKANAQUARIUM2017 10th ANNIVERSARY Arena Session 6.1ch Sound Around』のティザー映像第3弾を公開した(https://youtu.be/gjwt26sXkIg)。
ティザー映像

 完全生産限定プレミアムBLOCKのプロダクト・コンセプトである“ライブ会場である幕張の海をくり抜く”を視覚化したコンセプチュアルなムービー。ライブ映像の監督を務めた映像クリエイターの山田智和がプロデュース、新進気鋭の映像クリエイター市川凌がディレクションした。映像コンテンツだけではなく、ライブ映像作品のプロダクトデザインまで、すべてがサカナクションの表現活動であるということを強く認知させる映像となっている。



◎リリース情報 
LIVE Blu-ray&DVD『SAKANAQUARIUM2017 10th ANNIVERSARY Arena Session 6.1ch Sound Around』
2018/07/25 RELEASE
【完全生産限定プレミアムBLOCK】
<Blu-ray>VIZL-1415 / 10,000円(tax out)
<DVD>VIZL-1416 / 9,000円(tax out)
【通常盤】
<Blu-ray>VIXL-236 / 4,900円(tax out)
<DVD>VIBL-905 / 3,900円(tax out)
【概念盤プレミアムBLOCK】
<Blu-ray>NZS-762 / 30,000円(tax out)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい