ゼッド、ショーン・メンデスの「ロスト・イン・ジャパン」をカヴァー 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ゼッド、ショーン・メンデスの「ロスト・イン・ジャパン」をカヴァー

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

ゼッド、ショーン・メンデスの「ロスト・イン・ジャパン」をカヴァー

ゼッド、ショーン・メンデスの「ロスト・イン・ジャパン」をカヴァー


 大ヒット中のゼッドの「ザ・ミドル」をリアム・ペインがBBC Radio 1『Live Lounge』や自身のライブでカヴァーし、ゼッドがSNSでお墨付きを与えたことで二人のブロマンス的な仲の良さが話題になっていたが、今度はゼッドがショーン・メンデスの「ロスト・イン・ジャパン」の見事なカヴァーを披露している。
ゼッドによる投稿

 2018年7月24日に公開された動画では、ゼッドが「ロスト・イン・ジャパン」のボーカル部分に合わせて電子ピアノを演奏している。楽器を弾けない有名DJ/プロデューサーも多い中、ゼッドがそうではないことは明白で、グルーヴィーで音数の多いジャズ・ファンク風アレンジをノリノリで叩き出している。

 ゼッドの最新作は新人アーティスト、エリー・ドゥエをボーカルに迎えた「ハッピー・ナウ」で、こちらは明るいメロディーに乗せて失恋を歌った切ないポップ・ナンバーだ。6月初めにゼッドはショーン・メンデスとのコラボも控えていると発言しており、今後のリリースが期待される。


◎ゼッドによる投稿
https://twitter.com/Zedd/status/1021611008782086144


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい