ポール・マッカートニー、シークレット・ライブで新作から4曲披露 アビー・ロードの横断歩道を渡る様子も公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ポール・マッカートニー、シークレット・ライブで新作から4曲披露 アビー・ロードの横断歩道を渡る様子も公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ポール・マッカートニー、シークレット・ライブで新作から4曲披露 アビー・ロードの横断歩道を渡る様子も公開

ポール・マッカートニー、シークレット・ライブで新作から4曲披露 アビー・ロードの横断歩道を渡る様子も公開


 2018年9月7日にニュー・アルバム『エジプト・ステーション』をリリースするポール・マッカートニーが、7月23日に英ロンドンのアビー・ロード・スタジオでシークレット・ライブを行い、アルバムから4曲を初披露した。
ポール・マッカートニーによる投稿

 ザ・ビートルズがそのほとんどの楽曲をレコーディングしたスタジオ2で開催されたライブは、Spotifyにより録音され、後に放送される予定だとポールの広報担当者が明かしている。セットリストにはワンリパブリックのフロントマン、ライアン・テダーがプロデュースした「Fuh You」が含まれており、ポールが以前ドナルド・トランプ米大統領の曲があると話していたのはこの楽曲である可能性が高い。

 他には「Who Cares」と「Confidante」と「カム・オン・トゥ・ミー」が演奏された。「カム・オン・トゥ・ミー」は先日公開された『レイトx2ショーwithジェームズ・コーデン』の“Carpool Karaoke”(カープール・カラオケ)のために行われたリバプールでのシークレット・ライブで初披露され、その後「アイ・ドント・ノウ」と共に先行配信された。“Carpool Karaoke”の動画は6月21日にYouTubeで公開されてから2,800万回以上再生されている。

 ポールはスタジオに徒歩で現れ、ザ・ビートルズのアルバム・ジャケットで有名なアビー・ロードの横断歩道を渡ってみせるというパフォーマンスで集まったファンを喜ばせていた。投稿されている写真には娘でファッション・デザイナーのステラ・マッカートニーも写っている。

 ポールは現地時間の7月25日14時(BST)からリバプール・インスティチュート・フォー・パフォーミング・アーツで学生たちと語り合う際にFacebookでも質問を受け付けて生Q&Aセッションを行う予定だ。ポールはこの学校を1995年から96年にかけてマーク・フェザーストーン・ウィティーと設立したが、かつて自分とジョージ・ハリスンが通い、後に廃校となってしまったリバプール・インスティチュート・ハイスクール・フォー・ボーイズの校舎を有効活用している。

 また、ポールは9月からカナダ、U.K.、ポーランド、オーストリアを回る【Freshen Upツアー】を開催し、10月に行われる【オースティン・シティ・リミッツ・ミュージック・フェスティバル】にも登場する。


◎ポール・マッカートニーによる投稿
https://www.instagram.com/p/BlkvFK3ATBr

◎アビー・ロード・スタジオ シークレット・ライブ セットリスト(2018年7月23日)
1. ハード・デイズ・ナイト
2. ジュニアズ・ファーム
3. ワン・アフター・909
4. ドライヴ・マイ・カー
5. カム・オン・トゥ・ミー
6. アイヴ・ガッタ・フィーリング
7. 夢の人/I’ve Just Seen a Face
8. Confidante (コンフィダント)
9. ラヴ・ミー・ドゥ
10. 恋を抱きしめよう/We Can Work It Out
11. マイ・ヴァレンタイン
12. 1985
13. レディ・マドンナ
14. Who Cares (フー・ケアーズ)
15. ゴット・トゥー・ゲット・ユー・イントゥー・マイ・ライフ
16. Fuh You
17. オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ
18. アイ・ウォナ・ビー・ユア・マン
19. ゲット・バック
20. バック・イン・ザ・U.S.S.R.
21. バースデイ
22. サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド (リプリーズ)
23. ヘルター・スケルター


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい