エビ中、全国春のホール・ワンマンツアーに幕 9月に野外ワンマン開催 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

エビ中、全国春のホール・ワンマンツアーに幕 9月に野外ワンマン開催

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
エビ中、全国春のホール・ワンマンツアーに幕 9月に野外ワンマン開催

エビ中、全国春のホール・ワンマンツアーに幕 9月に野外ワンマン開催


 私立恵比寿中学(略称:エビ中)が、全国春のホール・ワンマンツアー【私立恵比寿中学 SHAKARIKI SPRING TOUR 2018~New,Gakugeeeekai of Learning~(新・学芸会のすヽめ)】のファイナル公演を、7月22日に東京・国際フォーラム・ホールAにて開催した。
ライブ写真(全8枚)

 今年1月3日の日本武道館公演で廣田あいか(出席番号6番)が転校(脱退)し、メンバー6人で臨んだ初の全国ツアー。先月発売したシングル「でかどんでん」をはじめ、同シングルのカップリング曲、椎名林檎トリビュートアルバムに収録された「自由へ道連れ」、そして今年の【ファミえん】のテーマソングとなる「イート・ザ・大目玉」等次々と新曲が投入され、ツアー初日からファイナル公演に至るまで、飽きさせないセットリストでエビ中ファミリー(エビ中ファンの総称)を楽しませた。

 中でもこの日ハイライトとなったのは、シングル「でかどんでん」カップリング曲の「熟女になっても feat.SUSHIBOYS」。通常ライブでは、SUSHIBOYSのパートを安本彩花が“YASUBOY”としてラップパートを披露するが、この日は本物のSUSHIBOYSが“YASUBOY”のラップに続いて突如ステージに登場し、スペシャル・コラボレーションで観客を驚かせた。終演後、“YASUBOY”こと安本彩花(出席番号5番)は、「いや~本家の前でのラップは緊張したよ~」と語り笑いを誘うと、「今回、SUSHIBOYSさんとお会いするのは今日が初めて」と初めましてのスペシャル・コラボであることを明かした。

 本編20曲でステージを後にしたメンバーは、割れんばかりのアンコールに応えて再びステージに登場。アンコール4曲の最後を、メンバー6人になってからの初の新曲である「響」で、このツアーの最後を締めくくった。

 最後のMCでは、安本より昨年初開催となった、全編生バンド演奏での野外ワンマン・コンサート【ちゅうおん】が、9月22日に埼玉・秩父ミューズパーク 野外ステージにて決定したことを報告。また、柏木からは「6人になって初めてのツアーということもあり不安もありましたが、皆さんのおかげで楽しくもあり、また勉強にもなったツアーになりました」と総括し、今夏多数出演が決定している夏フェスやイベントへの意気込みを語った。

 なお、この日の「熟女になっても feat.SUSHIBOYS」は、8月18日発売のデジタル・シングル『FAMIEN'18 e.p.』に収録される。



◎セットリスト
【私立恵比寿中学 SHAKARIKI SPRING TOUR 2018~New,Gakugeeeekai of Learning~(新・学芸会のすヽめ)】
2018年7月22日(日)東京・国際フォーラム ホールA
【SE】the noise of joy
OP.1 エビ・バディ・ワナ・ビー<オープニングアクト:桜エビ~ず>
OP.2 リンドバーグ<オープニングアクト:桜エビ~ず>
【SE】 ebiture
01. EBINOMICS
02. HOT UP!!!
03. ハイタテキ!
04. サドンデス
05. U.B.U.
06. ポップコーントーン
07. まっすぐ
【SE】6 days
08. .誘惑したいや
09. 禁断のカルマ
10. 春の嵐
11. さよならばいばいまたあした
【SE】fire dance
12. でかどんでん
13. スウィーテスト・多忙。
14. 日記
15. 熟女になっても feat. SUSHIBOYS
16. ゼッテーアナーキー
【SE】sun
17. 自由へ道連れ
18. イート・ザ・大目玉
19. シンガロン・シンガソン
20. YELL
【SE】tree
~ENCORE~
21. ラブリースマイリーベイビー
22. スターダストライト
23. なないろ
24. 響

◎リリース情報
デジタル・シングル『FAMIEN'18 e.p.』
2018/08/18 RELEASE


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい