テイラー・スウィフト/ジェニファー・ハドソンら、人気ミュージカル『キャッツ』の映画版に出演 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

テイラー・スウィフト/ジェニファー・ハドソンら、人気ミュージカル『キャッツ』の映画版に出演

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
テイラー・スウィフト/ジェニファー・ハドソンら、人気ミュージカル『キャッツ』の映画版に出演

テイラー・スウィフト/ジェニファー・ハドソンら、人気ミュージカル『キャッツ』の映画版に出演


 人気ミュージカル『キャッツ』を映画化した作品にテイラー・スウィフト、ジェニファー・ハドソン、ジェームズ・コーデン、イアン・マッケランらが出演することが発表された。監督は、『レ・ミゼラブル』や『英国王のスピーチ』などで知られるトム・フーパーが務める。

 ブロードウェー史上歴代4位のロングラン公演となっている『キャッツ』は、人間に飼い慣らされることを拒否した“ジェリクル”な猫たちが、天に召され、新たな命を得る猫を選ぶ“ジェリクル・チョイス”を下す一晩の様子が、「メモリー」などの名曲と踊りを通して描かれている。

 映画は、年内にイギリスでクランクインする予定で、追加キャストも今後発表される予定だ。T.S.エリオットの『キャッツ―ポッサムおじさんの猫とつき合う法』をもとにアンドリュー・ロイド・ウェバーがミュージカル化した『キャッツ』の映画版の脚本は、『リトル・ダンサー』などを手掛けたリー・ホールが担当する。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい