LA新世代ジャズを牽引する鍵盤奏者ブランドン・コールマン、カマシらWCGDメンバーも集結した最新アルバムのリリースが決定

2018/07/20 16:20

LA新世代ジャズを牽引する鍵盤奏者ブランドン・コールマン、カマシらWCGDメンバーも集結した最新アルバムのリリースが決定
LA新世代ジャズを牽引する鍵盤奏者ブランドン・コールマン、カマシらWCGDメンバーも集結した最新アルバムのリリースが決定


 ブランドン・コールマンが、フライング・ロータス主催のレーベル〈BRAINFEEDER〉から、新アルバム『Resistance』をリリースする。
 カマシ・ワシントン、サンダーキャットらと共にLA新世代ジャズ・シーンを牽引するメイン・プレイヤーにして、スティーヴィー・ワンダーやアース・ウィンド&ファイアといったレジェンドから、チャイルディッシュ・ガンビーノ、アリシア・キーズ、ベイビーフェイス、ケンドリック・ラマー、そしてもちろんフライング・ロータスまで、錚々たるアーティストに絶対不可欠なファンキー&グルーヴを注ぎ込む鍵盤奏者のブランドン・コールマン。
 カマシ・ワシントンやマイルス・モズレー、ライアン・ポーターらLAジャズ集団WCGD (ウェスト・コースト・ゲット・ダウン) のメンバーが集結した待望の最新アルバム『Resistance』。アルバムの発表に合わせて、カマシ・ワシントンも参加したリード・シングル「Giant Feelings」のMVも公開された(https://youtu.be/tgMHcBx_eKQ)。本楽曲はもともと、カマシ、マイルス・モズレー、ロナルド・ブルーナー・ジュニア、サンダーキャットことスティーヴン・ブルーナーら、WCGDメンバーらとプレイすることを目的に書かれたという。
 本作『Resistance』では、パーラメント/ファンカデリックのジョージ・クリントンやザップから、ドクター・ドレー、DJクイック、デイム・ファンクにわたる、ファンク王朝の正統な後継作であると同時に、ブランドンにとってのヒーローたち、ハービー・ハンコック、ピーター・フランプトン、ロジャー・トラウトマンといった先駆者の自由と実験の精神を称え、ファンクの新時代の到来を高らかに告げる内容となっている。
 本作の主な録音メンバーには、カマシ・ワシントン(サックス)、ライアン・ポーター(トロンボーン)、ロバート・ミラー(ドラムス)、ミゲル・アトウッド・ファーガソン(ヴィオラ、ヴァイオリン)ほか、クリストファー・グレイ(トランペット)、ジーン・コイ(ドラムス)、オスカー・シートン(ドラムス)、ジェイムズ・アレン(パーカッション)、センミ・モウレイ・エルメーダウィ(ギター)らが参加。新たに新進女性ヴァイオリン奏者のイヴェット・ホルツヴァルトほか、コリー・メイソン(ドラムス)、ビリー・オドゥム(ギター)らセッション・ミュージシャンが脇を固め、カマシのバンドのリード・シンガーとして知られるパトリース・クイン、ゴスペルをルーツに持つネオ・ソウル系名シンガーのエンダンビほか、シーラ、ドミニック・シロー、トリシア・バッターニら多彩なヴォーカル陣が名を連ねている。
 1980年代のブギー・ディスコ調のスタイルは、現代ならタキシードからデイム・ファンクなどに通じるもので、ジャズ以外の幅広い音楽ファンにもアピールする力を持っている。ハービー譲りのコズミックなメロウネス、スティーリー・ダン譲りのポップさも垣間見られる一方、LAのSOLAR Records、そしてPファンクやザップ、ロジャー・トラウトマンなどの流れも彷彿とさせる。ミディアム~スロー・ナンバーも秀逸だ。2017年を代表する名アルバムとなったサンダーキャットの『Drunk』と同じベクトルで、ジャズ、ファンク、ソウル、ブギー、AORなどのエッセンスをブレンドした現代のアーバン・ブラック・コンテンポラリー・サウンドが、ここに完成した。

◎リリース情報
アルバム『Resistance』
2018/9/14 RELEASE
<国内盤CD>
BRC-573
ボーナストラック追加収録 / 解説書・歌詞対訳封入

あわせて読みたい

  • 【FUJI ROCK FESTIVAL '16】でもベストアクトの呼び声高いカマシ・ワシントン、12月来日公演のメンバーが決定! 超絶バンドが再び!

    【FUJI ROCK FESTIVAL '16】でもベストアクトの呼び声高いカマシ・ワシントン、12月来日公演のメンバーが決定! 超絶バンドが再び!

    Billboard JAPAN

    9/20

    カマシ・ワシントンがサプライズ出演! L.A.鬼才鍵盤奏者 ブランドン・コールマンのコズミックでファンキーな東京公演が終了

    カマシ・ワシントンがサプライズ出演! L.A.鬼才鍵盤奏者 ブランドン・コールマンのコズミックでファンキーな東京公演が終了

    Billboard JAPAN

    4/11

  • カマシ・ワシントン、待望のライブハウス公演が決定

    カマシ・ワシントン、待望のライブハウス公演が決定

    Billboard JAPAN

    4/19

    LAジャズ・シーンの最先端をゆく鬼才鍵盤奏者、ブランドン・コールマンがリーダー・バンドで来日決定

    LAジャズ・シーンの最先端をゆく鬼才鍵盤奏者、ブランドン・コールマンがリーダー・バンドで来日決定

    Billboard JAPAN

    2/5

  • カマシ・ワシントン、ビルボードライブ公演レポート「せめぎ合う差異と調和を祝福する音楽のことを僕らはジャズと呼んで、愛してきたのではないか」(by:柳樂光隆《Jazz The New Chapter》)

    カマシ・ワシントン、ビルボードライブ公演レポート「せめぎ合う差異と調和を祝福する音楽のことを僕らはジャズと呼んで、愛してきたのではないか」(by:柳樂光隆《Jazz The New Chapter》)

    Billboard JAPAN

    8/26

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す