石崎ひゅーい、大泉洋主演の映画『そらのレストラン』でUFO好きの漁師役 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

石崎ひゅーい、大泉洋主演の映画『そらのレストラン』でUFO好きの漁師役

Billboard JAPAN
石崎ひゅーい、大泉洋主演の映画『そらのレストラン』でUFO好きの漁師役

石崎ひゅーい、大泉洋主演の映画『そらのレストラン』でUFO好きの漁師役


 石崎ひゅーいが、2019年正月に全国ロードショーとなる大泉洋主演の映画『そらのレストラン』に出演する。
『そらのレストラン』ビジュアル

 本映画は、洞爺湖を舞台に2012年1月公開の<パン>を分け合う夫婦を描いた『しあわせのパン』、空知を舞台に2014年10月公開の<ワイン>の熟成と親子を描いた『ぶどうのなみだ』に続く、北海道映画シリーズ第3弾。今作では、北海道道南にある“せたな町”が舞台となり、海が見える牧場で作り出される<チーズ>をはじめ、その周辺で生産される様々な食材が人々の心を繋ぎ、絆を強めていく様を、『神様のカルテ』シリーズの深川栄洋監督が丹念に描いている。

 石崎ひゅーいは、2016年に公開された映画『アズミ・ハルコは行方不明』(原作:山内マリコ 監督:松居大悟)以来、2度目の映画出演となり、海が見える牧場で牛を育てながらチーズ工房を営む亘理(わたる)に扮する主演・大泉の仲間で、UFO好きの漁師・隆史という難役を演じる。

 すでに発表された大泉洋、本上まなみ、岡田将生に加え、マキタスポーツ、高橋努、石崎ひゅーい、眞島秀和、風吹ジュン、小日向文世の出演とティザービジュアルが発表となった。海が見える広大な牧場で撮影された集合写真。個性豊かな出演者たちは、どこまでも広がる大空の青とすべてを受けとめる大地の緑に負けない笑顔を見せており、本作で描かれる温かさを感じ取ることができる。



◎公開情報
映画『そらのレストラン』
2019年正月全国ロードショー
監督・脚本:深川栄作
脚本:土城温美
出演:大泉洋・本上まなみ・岡田将生 マキタスポーツ・高橋努・石崎ひゅーい・眞島秀和 風吹ジュン・小日向文世


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい