Hilcrhyme、野音ワンマンをライブ・ビューイング&生中継 自身初の生誕イベント開催も決定

2018/07/19 12:35

Hilcrhyme、野音ワンマンをライブ・ビューイング&生中継 自身初の生誕イベント開催も決定
Hilcrhyme、野音ワンマンをライブ・ビューイング&生中継 自身初の生誕イベント開催も決定


 2018年9月2日に東京・日比谷野外大音楽堂で開催される、Hilcrhymeのワンマンライブがチケット即完につき、全国映画館でのライブ・ビューイング及びWOWOWでの生中継が実施される。
墨絵画・西元祐貴による絵柄
 TOCひとりのソロプロジェクトとなった新生Hilcrhyme。ライブ・ビューイングは全国各地の映画館20館で実施。チケットのオフィシャル・ファンクラブ会員先行受付は7月29日まで実施中。その後も各種先行が行われ、8月25日18時より一般発売される。
 また、世界で活躍中の墨絵画家・西元祐貴が、この公演の為に描き下ろしたという絵柄が公開された。この作品は一人でステージに立ち向かうTOC=侍と、それを守る神龍がモチーフとなっており、ライブの演出としてステージ上に登場することはもちろん、この絵柄とHilcrhymeロゴがコラボレーションしたオリジナル・グッズが制作され、ライブ当日に日比谷野音とライブ・ビューイング各上映館で販売されるという。
 さらに、自身初の生誕イベント【TOC生誕祭 2018】の開催が決定。TOCの誕生日当日となる10月4日、恵比寿LIQUIDROOMで開催される。出演はTOCとHilcrhymeの2組で、TOC(トク)がソロ名義であるTOC(ティーオーシー)とHilcrhymeの 2組のステージを繰り広げ、自らファンをもてなす公演となる。チケットは各種先行が行われたのち、8月25日10時より一般発売となる。

◎墨絵画・西元祐貴 コメント
TOCさんのソロでの初始動に向けて守り神という思いを込めて背景に神龍を描きました。
ステージでのパフォーマンスを拝見して私には一人でステージに立ち向かう侍を想像したので
侍×龍のヴィジュアルを製作しました。
今回の野音公演に携われたことを大変光栄に思います。
TOCさんの力強いパフォーマンスに負けないように描きました。
作品が今回のライブと一体になるように、公演を盛り上げる1ピースになれればと思っています。
西元祐貴
◎ライブ情報
【Hilcrhyme LIVE 2018「One Man」】
2018年9月2日(日)東京・日比谷野外大音楽堂
◎ライブ・ビューイング情報
【Hilcrhyme LIVE 2018「One Man」 LIVE VIEWING】
2018年9月2日(日) 17:00開演
会場:全国各地の映画館 
詳細:http://liveviewing.jp/hilcrhyme/
◎放送情報
『生中継!Hilcrhyme LIVE 2018「One Man」』
2018年9月2日(日) 17:00~
WOWOWライブ及びWOWOWメンバーズオンデマンドで生中継
◎イベント情報
【TOC生誕祭 2018】
2018年10月4日(木)東京・恵比寿LIQUIDROOM
出演:TOC/Hilcrhyme

あわせて読みたい

  • Hilcrhyme/ソロ名義のTOC、生誕祭でDJ松永(Creepy Nuts)&女性ファン37人をステージへ

    Hilcrhyme/ソロ名義のTOC、生誕祭でDJ松永(Creepy Nuts)&女性ファン37人をステージへ

    Billboard JAPAN

    10/5

    TOC(Hilcrhyme)生誕祭、B面セットリスト&モテ男ぶりアピールなどでファン熱狂

    TOC(Hilcrhyme)生誕祭、B面セットリスト&モテ男ぶりアピールなどでファン熱狂

    Billboard JAPAN

    10/7

  • Hilcrhyme、10周年記念ライブのダイジェスト映像配信開始

    Hilcrhyme、10周年記念ライブのダイジェスト映像配信開始

    Billboard JAPAN

    12/19

    Hilcrhyme、宮古島で撮影したアーティストブックの写真が公開&FCツアーの詳細が発表

    Hilcrhyme、宮古島で撮影したアーティストブックの写真が公開&FCツアーの詳細が発表

    Billboard JAPAN

    8/10

  • Hilcrhyme、佐藤竹善(SING LIKE TALKING)& hime(lyrical school)と対談

    Hilcrhyme、佐藤竹善(SING LIKE TALKING)& hime(lyrical school)と対談

    Billboard JAPAN

    9/14

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す