ウータン・クラン、オリジナル・メンバーで12月にシドニー・オペラハウスで公演 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ウータン・クラン、オリジナル・メンバーで12月にシドニー・オペラハウスで公演

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ウータン・クラン、オリジナル・メンバーで12月にシドニー・オペラハウスで公演

ウータン・クラン、オリジナル・メンバーで12月にシドニー・オペラハウスで公演


 2018年11月9日にデビュー・アルバム『燃えよウータン』のリリースから25周年を迎えるウータン・クランが、オーストラリアのシドニーでオリジナル・メンバーが揃ったライブを開催することが発表された。

 12月8日と9日にシドニー・オペラハウスで行われる公演には全オリジナル・メンバーであるRZA、ゴーストフェイス・キラー、レイクウォン、U-ゴッド、メソッド・マン、マスター・キラー、インスペクター・デック、そしてGZAが揃う。後から入ったカパドンナも参加する。

 RZAは、「シドニー・オペラハウスは世界で最も有名な会場の一つだ。その構造と音響は様々なジャンルの芸術表現にインスピレーションを与えている。ウータン・クランはオーストラリアの為に特別な何かを作り上げている。オペラハウスを下から上まできっと盛り上げる本物のヒップホップを一服に注入してみせる。公演が楽しみだ」と声明でコメントしている。

 チケットの先行予約販売は現地時間の7月18日から開始される。ウータン・クランは7月14日から全米ツアーもスタートしており、11月1日まで続く予定だ。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい