フォーブス誌の2018年“世界で最も稼ぐセレブ”ランキング発表 エド・シーランらがTOP10入り 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

フォーブス誌の2018年“世界で最も稼ぐセレブ”ランキング発表 エド・シーランらがTOP10入り

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
フォーブス誌の2018年“世界で最も稼ぐセレブ”ランキング発表 エド・シーランらがTOP10入り

フォーブス誌の2018年“世界で最も稼ぐセレブ”ランキング発表 エド・シーランらがTOP10入り


 経済誌フォーブスが、毎年恒例の“世界で最も稼ぐセレブ”の2018年版ランキングを発表した。

 1位は、元プロボクサーのフロイド・メリーウェザーで年収が2.85億ドル(約322億円)、2位は俳優のジョージ・クルーニーで2.39億ドル(約270億円)、そして3位がカイリー・ジェンナーで1.665億ドル(約188億円)となった。フォーブス誌最新号の表紙を飾っているカイリーは現在20歳で、自身のコスメ・ブランド、カイリー・コスメティクスが大成功したことでランクインした。彼女とラッパーのトラヴィス・スコットの間には娘ストーミーちゃんがいる。

 ミュージシャンとしては、U2が年収1.18億ドル(約133億円)で6位、コールドプレイが1.155億ドル(約133億円)で7位、そしてエド・シーランが1億ドル(約112億円)で9位にランクインし、TOP10に食い込んだ。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい