城田優がアーティストとして本格始動、10月にミュージカル・カバー・アルバム発売 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

城田優がアーティストとして本格始動、10月にミュージカル・カバー・アルバム発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
城田優がアーティストとして本格始動、10月にミュージカル・カバー・アルバム発売

城田優がアーティストとして本格始動、10月にミュージカル・カバー・アルバム発売


 俳優・城田優が、アーティストとして本格始動し、2018年10月24日にミュージカル・カバー・アルバム『a singer』をリリースする。

 190cmの長身に端正な顔立ちで人気と実力を兼ね備えた俳優・城田優。アルバム『a singer』では、ミュージカルを彩る様々な楽曲を厳選、華麗なるミュージカルの世界を多彩なアレンジとクールで魅惑的な声で美しく描き出した。

 収録曲は、過去に出演して高い評価を受けた【エリザベート】【ロミオとジュリエット】【ファントム】などの代表作から、来年日本初演を予定している【ピピン】より「コーナー・オブ・ザ・スカイ」(英語歌唱)、人気ミュージカル【モーツァルト!】【スウィーニー・トッド】からの名ナンバー、『サウンド・オブ・ミュージック』『グレイテスト・ショーマン』などミュージカル映画の名曲。さらに、世界的人気ヴォーカル・グループIL DIVOのヒット曲「イザベル」を自身のルーツでもあるスペイン語でカバーした、全11曲が収録される。

 また、デュエットには、盟友で本場ブロードウェイやウエストエンドで活躍する世界のミュージカル・スター、ラミン・カリムルーを迎えた「闇が広がる」(日本語歌唱)や、ハリウッドでも活躍する女優・歌手のすみれとの「ホール・ニュー・ワールド」(英語歌唱)ほか豪華ゲストを迎えた、充実の内容となっている。オリジナル言語である英語で歌う意味合い、日本語でしか伝えられない歌詞のメッセージの大切さなど、日本で海外ミュージカルを演じ歌っている日本人俳優として日ごろ感じている熱い想いを込めてレコーディングされた。

 夏の音楽番組の特番に歌手としてのTV出演も予定されており、7月14日のTBS系音楽特番『音楽の日』を皮切りに、7月25日のフジテレビ系列『2018 FNSうたの夏まつり』にも出演し、さまざまな楽曲でその歌声を披露する。



◎リリース情報
ミュージカル・カバー・アルバム『a singer』
2018/10/24 RELEASE
< Blu-spec CD2>
SICL 30046 / 2,778円(tax out) 

【収録曲】 ※曲順未定

01.闇が広がる(エリザベート)duet with ラミン・カリムルー ※日本語歌唱
02.ホール・ニュー・ワールド(アラジン)duet with すみれ ※英語歌唱
03.エメ(ロミオとジュリエット)※日本語歌唱
04.母は僕を産んだ(ファントム)※日本語歌唱
05.僕こそ音楽(モーツァルト!)※日本語歌唱
06.コーナー・オブ・ザ・スカイ(ピピン)※英語歌唱
07.僕がついてる(スウィーニー・トッド)※日本語歌唱
08.マイ・フェイヴァリット・シングス(サウンド・オブ・ミュージック)※英語歌唱
09.ザ・グレイテスト・ショー(グレイテスト・ショーマン)※英語歌唱
10.ア・ミリオン・ドリームズ(グレイテスト・ショーマン)※英語歌唱
11.イザベル(IL DIVOカバー)※スペイン語歌唱


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい