NOBU、30歳のバースデー・ワンマンライブにRYO from ORANGE RANGE/Sowelu/Team Black Starzが祝福参戦 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

NOBU、30歳のバースデー・ワンマンライブにRYO from ORANGE RANGE/Sowelu/Team Black Starzが祝福参戦

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
NOBU、30歳のバースデー・ワンマンライブにRYO from ORANGE RANGE/Sowelu/Team Black Starzが祝福参戦

NOBU、30歳のバースデー・ワンマンライブにRYO from ORANGE RANGE/Sowelu/Team Black Starzが祝福参戦


 シンガーソングライターのNOBUが、ワンマンライブ【NOBU 1st.ONEMAN LIVE SHOW~ここが僕のスタートライン NOBU 30th Birthday LIVE~】を、2018年7月3日に東京・TSUTAYA O-westで開催した。
NOBU ライブ写真&MV

 今年4月、“これから”に向かうためのベスト・アルバム『スタートライン』をリリースしたNOBU。自身30歳の誕生日でもあったこの日は、今作の収録曲を中心に、新曲も2曲披露するなど、正に“始まり”を告げる感動的なライブとなった。

 2017年夏にリリースした再メジャーデビュー・シングルであり、第50回日本有線大賞「新人賞」、第59回日本レコード大賞「新人賞」を受賞するきっかけとなった名曲「いま、太陽に向かって咲く花」のリミックス・バージョン、自身の出身地・宮崎県小林市のPRソングとして、同市の高校生たちと制作した「田舎女子高生」はエンターテインメント集団、Team Black Starzのメンバーをバックにパフォーマンス、「Let's Get It Started」では4人のダンサーが登場、ここではNOBUもキレのあるダンスを披露。さらに、ステージ上のドラムセットでダイナミックなドラムソロまで展開し、その多才さに感嘆した会場からは大きな歓声が上がった。

 終盤に入るとビッグゲストとして、15年の付き合いになるというRYO from ORANGE RANGEが呼び込まれ2015年に発表されたRYOの「DRIVE feat. N.O.B.U!!!」をパフォーマンス。NOBUの高音が伸びやかな声と、RYOの低音が心地よい声。たまに目を合わせ肩を寄せ合う二人のハーモニーに会場は酔いしれ、大変な盛り上がりをみせていた。

 本編終了後のアンコールでは友人のSoweluが登場、難病ALSを患いながらも前を向いて生きる二人の共通の友人への想いを込めて、ALSの支援のため、Soweluと共に書き下ろした新曲を披露。最後にNOBUは自身の原点だという「THE ONLY ONE ~桜梅桃李~」で、記念すべきワンマンライブを締めくくった。

 また、その楽曲のミュージックビデオも公開された(https://youtu.be/CvRn9U1gMn0)。



◎リリース情報
アルバム『スタートライン』
2018/04/18 RELEASE
<CD> UPCH-2160 3,240円(tax out.)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい