映画『インクレディブル・ファミリー』 ヒーロー3人のアクション映像が公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

映画『インクレディブル・ファミリー』 ヒーロー3人のアクション映像が公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
映画『インクレディブル・ファミリー』 ヒーロー3人のアクション映像が公開

映画『インクレディブル・ファミリー』 ヒーロー3人のアクション映像が公開


 8月1日に公開される映画『インクレディブル・ファミリー』より、怪力パパ・ボブことMr.インクレディブルと、ゴム人間ママ・ヘレンことイラスティガール、さらにMr.インクレディブルのヒーロー仲間・フロゾン、ヒーロー3人のオリジナルアクション映像が解禁となった。
『インクレディブル・ファミリー』映像

 本作はピクサー・アニメーション・スタジオが贈る、長編アニメーション作品20作目という記念すべき作品。一足早く、6月15日に全米で公開を迎え、堂々初登場1位の大ヒットスタートを記録。世界的大ヒットとなったディズニー/ピクサーの大人気作品『ファインディング・ドリー』も越え、全米歴代アニメーション作品のNo.1の週末オープニング記録201億9614万円を塗り替えるという偉業を成し遂げた。

 解禁された映像は敢えてフィルム風画質にし、音楽も60年代を意識したスタイリッシュな仕上がりに。監督、脚本を務めたブラッド・バードによるとこのノスタルジックな映像は、『Mr.インクレディブル』を作っている時に彼のイマジネーションを点火させた映画ジャンルを連想させるものだそう。

 ブラック・バード曰く、「私がインスピレーションを受けたのは、スパイのテレビシリーズや映画だったのです。『007』、『スパイ大作戦』、『0011ナポレオン・ソロ』、『電撃フリントGO!GO作戦』、それに、ゴールデンタイムのアドベンチャー・カートゥーンの『科学少年J.Q』もそうでした。60年代にはそういう作品がたくさんあり、それらにはクールでエレガントな香りがありました。私はそれを出したかったのです」と監督自らがこんなにも熱く語るほど、この懐かしい時代感は映画『インクレディブル・ファミリー』にとって、切っても切り離せないテーマとなっている。

 今回解禁された3本の映像も監督の意思を反映し、各キャラクターのオリジナルテーマソングに乗せてヒーロー達の活躍を懐かしいスパイアクション風にスタイリッシュに映し出されている。


◎オリジナルアクション動画:Mr.インクレディブル
https://youtu.be/H8_dbHxlW4k

◎オリジナルアクション動画:イラスティガール
https://youtu.be/VCI3MBgrvco

◎オリジナルアクション動画:フロゾン
https://youtu.be/pV99Q14y9Jw


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい