Aoi Mizuno、クラシック・レーベル“ドイツ・グラモフォン”史上初オフィシャル・ミックス9/5に発売決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

Aoi Mizuno、クラシック・レーベル“ドイツ・グラモフォン”史上初オフィシャル・ミックス9/5に発売決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
Aoi Mizuno、クラシック・レーベル“ドイツ・グラモフォン”史上初オフィシャル・ミックス9/5に発売決定

Aoi Mizuno、クラシック・レーベル“ドイツ・グラモフォン”史上初オフィシャル・ミックス9/5に発売決定


 Aoi Mizunoがドイツ・グラモフォンの音源のみを使用したオフィシャル・ミックスCD『Millennials -We Will Classic You-』を手掛けることが発表され、9月5日にユニバーサルミュージックからリリースされることが決定した。

 1898年に蓄音機『グラモフォン』の製造と販売のために設立され、今年2018年に設立120周年を迎えた世界最古のクラシック・レーベル=ドイツ・グラモフォン。ドイツ・グラモフォンにとってオフィシャルのミックスCDのリリース自体が史上初であることから、クラシック界を超えて大きな話題となることが予想される。

 同作を手がける新人アーティストのAoi Mizunoは、2014年からヘルベルト・フォン・カラヤンを輩出した名門ザルツブルグ・モーツァルテウム音楽大学で指揮者としてクラシック音楽を学びながら、在学中にバートライヒェンハル管弦楽団、南ボヘミア室内管弦楽団、ハンガリー国立ブダペスト歌劇場管弦楽団といった数多くのプロ・オーケストラを指揮した経験を持ちながら、これまでに前例のないクラシック音楽の音源のみを用いたDJプレイである“クラシカルDJ”としてイベントを行い、大音量で楽しむピアノ・リサイタル“東京ピアノ爆団”、さらにクラウド・ファンディングを活用したオーケストラのコンサート企画等、国内外で斬新な挑戦を続ける指揮者/クラシカルDJ/音楽プロデューサーの3つの顔を持っている。

 今回のリリースがメジャー・デビュー・アルバムとなるAoi Mizunoからは、以下コメントが寄せられている。「クラシックにどっぷりハマった10代前半の頃から、ドイツ・グラモフォンの音源はどんな時も自分の側にありました。ドイツ・グラモフォンと共に思春期を過ごしたと言っても過言ではないでしょう。そんな、特に愛着のあるレーベルの120周年を祝う作品に携われることを大変光栄に思います。『Millennials-We Will Classic You-』は、全ての人に開かれたクラシックへの入り口となる作品です。クラシック・ファンの方はもちろん、まだクラシックを知らない方でも確実に楽しんで頂けるアルバムになると思いますので、ぜひご期待ください」

 また6月15日に公開されたドイツ・グラモフォンのセカンド・ラインwebサイト「Yellow Lounge」上において、Aoi Mizunoが同世代の若者に向けてテーマ別にキュレートした4つのクラシック・プレイリスト“Flavor of Classics”が展開中であり、一足早くAoi Mizunoが提案する新しいクラシック音楽の世界観を楽しむことが出来る。


◎リリース情報
アルバム『Millennials -We Will Classic You-』
2018/9/5 RELEASE
UCCG-1813 2,500円(tax out)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい