2.5次元イケメン女子グループ、ザ・フーパーズ最初で最後の8人でのパフォーマンスを披露 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

2.5次元イケメン女子グループ、ザ・フーパーズ最初で最後の8人でのパフォーマンスを披露

Billboard JAPAN
2.5次元イケメン女子グループ、ザ・フーパーズ最初で最後の8人でのパフォーマンスを披露

2.5次元イケメン女子グループ、ザ・フーパーズ最初で最後の8人でのパフォーマンスを披露

女子も恋する2.5次元イケメン女子グループ、ザ・フーパーズが7月1日に行ったリリースイベントにて、未来・星波・つばさ・千知・Lee・乃愛、そして限定加入の澁谷と復帰したばかりの陽稀がステージに登場し、8人でのパフォーマンスを披露した。

 6月27日にリリースされた最新シングル「ジュエルの鼓動が聴こえるか?」では、声優とアイドルの活動を両立するハイブリッドユニット“i☆Ris(アイリス)”から澁谷梓希(シブヤアズキ)が限定加入。また、同リリースイベント初日となった6月26日には、今年2月から活動休止していたファッションリーダーの陽稀がサプライズ登場し、翌日より完全復帰。7月1日に池袋・ニコニコ本社で行われたリリースイベント最終日にて、未来・星波・つばさ・千知・Lee・乃愛・澁谷・陽稀と、最初で最後となる8人でのパフォーマンスを披露した。

 当日は2部構成のミニライブがあり、最初で最後の8人でのMusic Videoとして話題となった「クリアスカイ」や、「GO!GO!ダンスが止まらナイ」「NEW WORLD」「SHAMROCK」「Calc.」等の盛り上げ曲で、会場に集まったファンを大いに盛り上げた。

 また、イベント中には澁谷が「ザ・フーパーズのみんなからサプライズオファーを受けて、私の限定メンバー加入が決まってから、あっという間に今日がきてしまいました。まずは、私をザ・フーパーズに入れてくれてありがとうございます。この世界で活動してきて、一番刺激を受けたし、いろんなことを学ばせてもらいました。今までは一人のファンとしてステージに立つみんなやMusic Videoを観ていました。でも3か月間みんなと活動してきて感じたことがあります。それはフーパーズの世界観は、フーパーズの絆が深いからこそ表現できるものなんだなぁと思い、常に誰かが誰かを気遣っている、なんて素敵なチームなんだろうと感じて、よりメンバーのことが好きになりました。そして、はるくん(陽稀)が帰ってくるのをずっと待っていました! 一緒のステージに立つという約束が果たせて本当に幸せです」などと、手紙を読む一幕もみられた。

 ステージでも披露されたハウステンボス夏のTV-CMソングとなっている最新曲「ジュエルの鼓動が聴こえるか?」は、現在フルサイズバーションのミュージックビデオがYouTubeで公開されている。


◎「ジュエルの鼓動が聴こえるか?」Music Video Full Ver.


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい