『ツイン・ピークス:リミテッド・イベント・シリーズ』解説動画公開、故デヴィッド・ボウイに捧げられたシーンにも注目 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『ツイン・ピークス:リミテッド・イベント・シリーズ』解説動画公開、故デヴィッド・ボウイに捧げられたシーンにも注目

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
『ツイン・ピークス:リミテッド・イベント・シリーズ』解説動画公開、故デヴィッド・ボウイに捧げられたシーンにも注目

『ツイン・ピークス:リミテッド・イベント・シリーズ』解説動画公開、故デヴィッド・ボウイに捧げられたシーンにも注目


 日本でも空前の社会現象となり、その後の海外ドラマブームの先駆けとなった『ツイン・ピークス』の最新作『ツイン・ピークス:リミテッド・イベント・シリーズ』のブルーレイ&DVDが2018年7月4日にリリースされる。
解説動画

 映画界の鬼才デイヴィッド・リンチが製作総指揮を手掛け、海外ドラマの常識を打ち破った『ツイン・ピークス』は、最終回でローラ・パーマーがクーパー捜査官に「25年後に会いましょう」と告げるが、最新作ではその25年後の世界を描いている。【カンヌ国際映画祭】での特別上映を皮切りに世界中を熱狂させ、米『ローリング・ストーン』誌などが2017年No.1のTVシリーズに選定するなど、その世界観は25年経った今でも健在だ。

 今回、本作が3分でわかる解説映像が解禁された。本作の魅力として、デイヴィッド・リンチが全18章すべての企画・製作総指揮・監督を務めていることと、カイル・マクラクランなど、前作の主要キャストの多くが続投を果たしていることがポイントだ。アマンダ・セイフライドやモニカ・ベルッチ、ロバート・ネッパーら豪華な新キャストとの融合も注目してほしい。

 そして1992年に公開された『ツイン・ピークス』の前日譚となる映画『ツイン・ピークス/ローラ・パーマー最期の7日間』で、フィリップ・ジェフリーズ捜査官を演じたデヴィッド・ボウイもフィーチャーされていることが紹介されている。本作には出演のオファーをしていたが、あいにく実現に至らなかったボウイへのリンチ監督からの追悼シーンとも言える場面が含まれている。さらに本シリーズを語る上で欠かすことのできない音楽の要素も紹介。新シリーズでは各章で登場するバーでの歌唱シーンが印象的で、ナイン・インチ・ネイルズやクロマティックス、パール・ジャムのエディ・ヴェダーらが多数参加しているので、こちらも見逃せない。


◎『ツイン・ピークス:リミテッド・イベント・シリーズ』3分解説動画
https://youtu.be/Kr_D_xfTXBQ

◎リリース情報
『ツイン・ピークス:リミテッド・イベント・シリーズ』
2018/7/4 RELEASE
<Blu-ray>※数量限定生産
PJXF-1150 19,800円(tax out.)
<DVD>
PJBF-1263 12,800円(tax out.)
発売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
(C)TWIN PEAKS PRODUCTIONS, INC.
(C)2018 Showtime Networks Inc. SHOWTIME and related marks are registered trademarks of Showtime Networks Inc.,A CBS Company. All Rights Reserved.


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい