故XXXTentacion、生前計画中だったチャリティー・イベントが開催 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

故XXXTentacion、生前計画中だったチャリティー・イベントが開催

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
故XXXTentacion、生前計画中だったチャリティー・イベントが開催

故XXXTentacion、生前計画中だったチャリティー・イベントが開催


 2018年6月24日、故XXXTentacionが亡くなる前に計画中だったチャリティー・イベントが米フロリダ州で開催された。カニエ・ウェストの『Ye』にフィーチャーされて話題を呼んでいる若手女性シンガー/ラッパー070 Shakeのマネージャーである“Yes Julz” Goddardが自身の会社1AMを通じて実現させた。

 XXXTentacion、本名Jahseh Onfroyの遺志を継いで行われた【A Helping Hand】というチャリティー・イベントでは1,000食の弁当が配られた他、彼を追悼するキャンドル集会で祈りが捧げられた。Goddardは、「今日XXXTentacionの名前で1,000人に食事を提供した。彼がここに会いに来ていた子どもたちが彼のことを尋ねていて、何人かはマイクを握る気になっていた!Jahはずっとフロリダの才能を代表していたから、#AHelpingHandを気に入ってくれてたと思う」とイベントの後にツイートした。

 XXXTentacionの告別式は、現地時間の6月27日正午から米フロリダ州サンライズのBB&T Centerで、棺の蓋が開けられた状態で行われると発表されている。

 XXXTentacionの死後、「SAD!」が米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”の1位を獲得し、彼にとって初のNo.1ソングとなった。


◎Yes Julzによる投稿
https://twitter.com/YesJulz/status/1011023671035654144


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい