【ビルボード HOT BUZZ SONG】米津玄師「Lemon」が15度目の首位に、RADWIMPS「HINOMARU」は3位に浮上

Billboard JAPAN

 Billboard JAPAN HOT 100を構成するデータのうちダウンロード、Twitter、週間動画再生数のみを集計し、話題の曲を読み解く【ホット・バズ・ソング】。今週は、米津玄師「Lemon」が前週よりダウンロード・ポイントを伸ばし、15回目となる首位に立った。

 米津玄師「Lemon」は、6月8日に発表されたBillboard JAPAN上半期チャートでも総合首位を獲得。リリースから3か月以上が経過しているが、現在もダウンロード順2位、ツイート順9位を獲得。動画再生順もいまだ2位で、累計の再生数では1億回を突破しており、8月には東京花火大会とのコラボも決定している。

 続く2位はDA PUMP「U.S.A.」。先週より1ランクダウンとなったが、データ別に見てみると週間動画再生数が584万回で今週首位。ダウンロードも5位と、まだまだ高ポイントをキープしている。

 3位は6月6日にリリースされたRADWIMPSの新シングル「カタルシスト」のカップリング曲「HINOMARU」。歌詞の内容が話題になり、週間ツイート数が2.6万ツイートから5.5万ツイートと2倍以上増加。ダウンロード数も前週の2.4倍増加しており、「カタルシスト」がダウンロード順11位であったのに比べて、「HINOMARU」は4位へと上昇している。そして4位はダウンロードで首位となったサザンオールスターズの3年ぶりとなる新曲「闘う戦士たちへ愛を込めて」が獲得した。


◎今週のBillboard JAPAN HOT BUZZ SONG(2018年6月25日付)
1位「Lemon」米津玄師
2位「U.S.A.」DA PUMP
3位「HINOMARU」RADWIMPS
4位「闘う戦士たちへ愛を込めて」サザンオールスターズ
5位「初恋」宇多田ヒカル
6位「I WANT YOU BACK」TWICE
7位「LOSER」米津玄師
8位「二者穿一」六花
9位「Echo」DEAN FUJIOKA
10位「カタルシスト」RADWIMPS

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック