『6月22日はなんの日?』“音の魔術師”トッド・ラングレン、70歳の誕生日 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『6月22日はなんの日?』“音の魔術師”トッド・ラングレン、70歳の誕生日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
『6月22日はなんの日?』“音の魔術師”トッド・ラングレン、70歳の誕生日

『6月22日はなんの日?』“音の魔術師”トッド・ラングレン、70歳の誕生日


 6月22日はトッド・ラングレンの70歳の誕生日。

 トッド・ラングレンは1948年6月22日生まれ。60年代後半にナッズとしてデビュー。70年代には「アイ・ソー・ザ・ライト」や「ハロー・イッツ・ミー」などのビッグヒットを放ち、また、グランド・ファンク・レイルロード、ホール&オーツやXTCなどを手がけプロデューサー/アレンジャーとしての才能も開花させた。アメリカのロック界に多大な影響を与え続けるラングレンは、現在も精力的に活動を続けており、昨年5月にはニュー・アルバム『ホワイト・ナイト』をリリース。同作にはダリル・ホール、ドナルド・フェイゲン、ジョー・ウォルシュのほか、トレント・レズナー&アッティカス・ロス、ジョー・サトリアーニ、デイム・ファンクなど多彩なゲストが参加している。

 昨年はイエス主催による【YESTIVAL】への参加、そして、おなじみリンゴ・スターのオール・スター・バンドとしてツアーをおこなったラングレンだが、今年4月からは70年代に結成したプログレッシブ・ロック・ユニット、トッド・ラングレンズ・ユートピアとして全米ツアーを敢行。今月6日、約2か月に及ぶ同ツアーのフィナーレを迎えている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい