フォリナー、オリジナル・メンバーが全員揃う再結成ライブを8月に開催 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

フォリナー、オリジナル・メンバーが全員揃う再結成ライブを8月に開催

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
フォリナー、オリジナル・メンバーが全員揃う再結成ライブを8月に開催

フォリナー、オリジナル・メンバーが全員揃う再結成ライブを8月に開催

 米クラシック・ロック・バンドのフォリナーが、創立メンバーが全員揃う再結成コンサートを2018年8月4日に開催する。米サウスダコタ州の【スタージス・バッファロー・チップ】で行われるスペシャル・ライブでは、オリジナル・メンバーのルー・グラム、デニス・エリオット、アル・グリーンウッド、イアン・マクドナルド、リック・ウィルスが、現在のメンバーであるミック・ジョーンズやケリー・ハンセンらと共演する。

 フォリナーは1976年に結成され、「衝撃のファースト・タイム/Feels Like the First Time」、「アージェント」、「ガール・ライク・ユー/Waiting For a Girl Like You」、そして1985年に米ビルボード・ソング・チャート”Hot 100”でNo. 1を獲得した「アイ・ウォナ・ノウ/I Want to Know What Love Is」などのヒット曲がある。

 過去にオリジナル・メンバーが飛び入りでステージに参加したことはあったが、今回は”初めてオリジナル・メンバーが全員揃った再結成コンサート”としてチケットが販売されている。

 現在のメンバーで唯一のオリジナル・メンバーでもあるミック・ジョーンズは、「過去数年の間、ルー、デニス、アル、イアン、そしてリックにサプライズで何度か参加してもらえたのは素晴らしかった。その度に特別な思い出がよみがえった。でも僕らは今回初めてフォリナーの再結成コンサートを8月4日に【バッファロー・チップ】で開催し、一緒に歴史を作ることを僕らのファンにお知らせする。みんなが【スタージス】に来て参加してくれることを願っている」と声明でコメントした。

 オリジナル・メンバーで参加しないのは2014年に死去したベースの故エド・ガリアルディだけとなっている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい