故XXXTentacion、Spotifyでテイラー・スウィフトのストリーミング記録を破る 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

故XXXTentacion、Spotifyでテイラー・スウィフトのストリーミング記録を破る

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
故XXXTentacion、Spotifyでテイラー・スウィフトのストリーミング記録を破る

故XXXTentacion、Spotifyでテイラー・スウィフトのストリーミング記録を破る


 故XXXTentacionが若干20歳で射殺され死去した翌日、彼の楽曲「SAD!」のSpotifyにおける1日のストリーミング数がテイラー・スウィフトの記録を破ったと伝えられた。

 現地時間2018年6月19日、「SAD!」のストリーミング数が1040万回に到達したことがSpotifycharts.comにより明らかになった。それまでには、テイラー・スウィフトの「ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ~私にこんなマネ、させるなんて」がリリース日(2017年8月25日)に1010万回を記録していた。

 故XXXTentacionの楽曲がテイラーの記録を更新する手助けとなった理由としては、1500万人の新規有料会員によるものだろう。Spotifyの有料会員は現在7500万人以上となり、2017年7月末から約6000万人増加している。Spotifyの無料ユーザー数もこれと同様に膨れ上がっている。

 Spotifyは2018年5月に実施された新たなヘイト・コンテンツ/ヘイト的行為に関する規定に基づき、有罪判決は受けていないものの故XXXTentacionがDVや証人買収を含むヘイト的行為の条件に該当するとして、「SAD!」を『Rap Caviar』を含む主力プレイリストから排除していた。しかし、Spotifyはこのポリシーの展開について欠陥があると認め、数週間前にはアーティストにプレイリストへの復活を伝えており、今楽曲をプレイリスト『Rap Caviar』に入れ戻していた。彼が死去した日、故XXXTentacionへのトリビュートの意を込め、Spotifyは「SAD!」をこのプレイリストの1曲目に移動させた。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい