小林うてな、Kult Cutzらが新レーベル発足 プロジェクト第1弾楽曲が配信スタート 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

小林うてな、Kult Cutzらが新レーベル発足 プロジェクト第1弾楽曲が配信スタート

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
小林うてな、Kult Cutzらが新レーベル発足 プロジェクト第1弾楽曲が配信スタート

小林うてな、Kult Cutzらが新レーベル発足 プロジェクト第1弾楽曲が配信スタート


 小林うてな、Kult Cutzら5人が、新しい音楽コミュニティとしてのレーベル<BINDIVIDUAL>を立ち上げた。

 本レーベルでは、音楽、デザイン、映像、様々な領域の個々が集い手を取り合うことで、創作活動を純粋に楽しめるよう、そして互いに発信しあえるような環境を作っていくとのこと。今回、この考えに賛同したJulia Shortreed、ermhoi、デザイナーのsemimarrowが加わり、5人でスタートを切る。個人の制作支援、共同制作やイベント制作などをする中で、今後はより仲間を増やし、現代のあり方に寄り添う流動的なコミュニティーを形成していく。

 BINDIVIDUALのプロジェクト第1弾として、小林うてな、Julia Shortreed、ermhoiによるBlack Boboi(ブラックボボイ)を結成。そして早くも本日21日より、BINDIVIDUALオフィシャルサイトでBlack Boboiの新曲が配信スタートとなる。さらに7月には、この3アーティストのソロ作品を毎週発表していく予定だ。

 これらの発表を受け、8月24日には、渋谷WOMBにてBINDIVIDUALのローンチパーティーの開催も決定している。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい