『6月16日はなんの日?』海岸ヒップホップ・シーンの伝説、2パック生誕47年 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『6月16日はなんの日?』海岸ヒップホップ・シーンの伝説、2パック生誕47年

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
『6月16日はなんの日?』海岸ヒップホップ・シーンの伝説、2パック生誕47年

『6月16日はなんの日?』海岸ヒップホップ・シーンの伝説、2パック生誕47年


 6月16日はアメリカ・西海岸ヒップホップ・シーンの伝説、2パック(トゥパック・シャクール)の誕生日。2パックは1996年に米ネバダ州ラスベガスで銃撃され25歳の若さでこの世を去っているが、存命なら本日47歳を迎えることになる。

 没後20年が過ぎた現在も、依然としてシーンに絶大な存在感を与えている2パック。今年4月に米カリフォルニア州インディオにておこなわれた野外音楽フェスティバル【コーチェラ・バレー・ミュージック&アートフェスティバル】でも、ヘッドライナーを務めたエミネムが盟友ドクター・ドレーとともに2パックの名曲「カリフォルニア・ラヴ」を披露し大きな話題に。また、昨年はヒップホップ系アーティストとしてはグランドマスター・フラッシュ・アンド・ザ・フューリアス・ファイヴ、Run-D.M.C.、ビースティ・ボーイズ、N.W.A.らに続き【ロックの殿堂】入りを果たしたほか、伝記映画『オール・アイズ・オン・ミー』も公開され、初登場全米No.1を記録。日本でも2017年末に劇場公開され、今月6日にはBlu-ray & DVDがリリースされている。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい