スザンヌ・ヴェガ、東阪ビルボードライブでの来日公演が決定

Billboard JAPAN

 社会的なメッセージを歌う個性派シンガー・ソングライターとして、30年以上に渡り第一線で活躍するスザンヌ・ヴェガの来日公演が8月に決定した。
 1987年のアルバム『Solitude standing』に収録された「Luka」は、シリアスなテーマの曲でありながらヒットを記録、その名を世界に知らしめたスザンヌ。また、ここ日本では「Tom’s Diner」がTVCMのテーマ曲としてヒット。2016年には作家カーソン・マッカラーズにインスパイアされた9枚目のアルバム『LOVER, BELOVED: SONGS FROM AN EVENING WITH CARSON MCCULLERS』をリリースするなど、いまなお精力的に活動を続けている。
 リリカルな歌詞の世界とさらに深みを増した歌声を親密な空間で感じるステージ。公演は8月10日にビルボードライブ東京、12日にビルボードライブ大阪にて、それぞれ1日2ステージの二部制にて開催される。

◎公演概要
【スザンヌ・ヴェガ】
ビルボードライブ東京
2018年8月10日(金)
1stステージ 開場17:30 開演19:00
2ndステージ 開場20:45 開演21:30
ビルボードライブ大阪
2018年8月12日(日)
1stステージ 開場15:30 開演16:30
2ndステージ 開場18:30 開演19:30
詳細:http://www.billboard-live.com/

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック