ポルノグラフィティ、地元・広島県尾道市市長を表敬訪問&中高生を招いて公開録音イベント 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ポルノグラフィティ、地元・広島県尾道市市長を表敬訪問&中高生を招いて公開録音イベント

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ポルノグラフィティ、地元・広島県尾道市市長を表敬訪問&中高生を招いて公開録音イベント

ポルノグラフィティ、地元・広島県尾道市市長を表敬訪問&中高生を招いて公開録音イベント


 ポルノグラフィティが、2018年6月8日、地元・広島県尾道市の平谷祐宏市長を表敬訪問し、翌日9日には公開録音イベントを開催した。
ポルノグラフィティ イベント写真(全5枚)

 表敬訪問では、メジャーデビュー20周年のキックオフとして9月8日9日に地元・因島がある尾道市の広島県立びんご運動公園で開催する【しまなみロマンスポルノ’18】の意気込みを語り、2人は「全国から来てくれるファンにふるさとの良さを見てもらいたい」とコメントした。

 翌日の公開録音イベントには、尾道市文化協会の協力の下、因島を中心とした、尾道市などしまなみエリア(広島県内)の中高生たちが参加。番組は尾道北高校書道部による書道パフォーマンスでスタートし、そこで書かれた番組タイトルの大書をステージ上に飾りながら番組は進行していき、「しまなみロマンスクイズ」と題して、しまなみエリアに関するクイズを出題。メンバー、参加者共に、地元のお寺の住職を当てるクイズや、商店街の名前を当てるクイズなどに挑戦した。

 続いて、因島高校吹奏楽部が「愛が呼ぶぼうへ」を演奏。地元高校生の演奏にメンバーは「僕たちは心が荒んでしまっているので、ピュアな気持ちが伝わってくる演奏に胸を打たれた」とコメントし、会場からは笑いが起きる。その後、参加者へ、ポルノグラフィティから感謝の気持ちをこめて、サプライズで「Aokage」と「アゲハ蝶」を歌唱した。「Aokage」は昭仁が学校の登下校で通っていた青影トンネルを歌った、まさに地元での生活があったからこそ生まれた楽曲。今回ならではの楽曲の披露となった。そして記念写真を撮影し、公開録音は終了した。



◎公演情報
【しまなみロマンスポルノ’18】
2018年9月8日(土)、9日(日)
会場:広島県立 びんご運動公園 陸上競技場

◎リリース情報
シングル『ブレス』
2018/7/25 RELEASE
<初回生産限定盤(CD+DVD)>
SECL-2307~2308 2,000円(tax in.)
<通常盤(CD)>
SECL-2309 1,300円(tax in.)
<アニメ盤(CD+DVD)>
SECL-2310~2311 1,600円(tax in.)
※2018年7月6日(金)より配信開始


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい