故プリンス、ピアノ弾き語りの未発表トラック収録の『ピアノ&ア・マイクロフォン1983』のリリース決定

Billboard JAPAN

 プリンス財団とワーナーブラザーズ・レコードが、アルバム『ピアノ&ア・マイクロフォン1983』のリリースを、プリンスが存命であれば60回目の誕生日になる2018年6月7日に発表した。9曲入り35分のアルバムには、1983年、自宅スタジオでカセットにレコーディングされた未発表のプリンスによるピアノ弾き語り音源が収録されている。

 アルバムには、1984年までリリースされなかった「17デイズ」と「パープル・レイン」や、ジョニ・ミッチェルのカヴァー「ア・ケイス・オブ・ユー」、高い評価を受けた1987年のアルバム『サイン・オブ・ザ・タイムス』までリリースされなかった「ストレンジ・リレーションシップ」や「インターナショナル・ラヴァー」が含まれる。また、珍しい19世紀の霊歌「メアリー・ドント・ユー・ウィープ」も収録されるが、この曲は今年8月に公開になるスパイク・リーの映画『BlacKkKlansman(原題)』のエンド・クレジットで流れる。プリンスのファンのために、1~7曲目は元々のレコーディングのように、自然なライヴ・メドレーの形で収録されている。

 「この生々しく、身近に感じられるレコーディングはプリンスが世界的なスターになる直前の、キャリア初期に行われた。形態としては彼がキャリアを終えた2016年に行っていた、ピアノ&ア・マイクロフォン・ツアーと似たものだ」とプリンス財団のアドバイザー、トロイ・カーター氏は語っている。財団はファンにプリンスの進化を一見してもらい、彼のキャリアが最終的にピアノ弾き語りに戻っていったということを示すことを喜んでいる。

 アルバムはCD、LP(輸入盤のみ)、デラックス・エディション、及び配信で9月21日リリースされる。デラックス・エディション(CD+LP)には12インチ・サイズのブックレットが収録され、当時プリンスのエンジニアだったドン・バッツによって書かれた新たなライナーノーツや今までに公開されたことのないものを含むプリンスのスナップ写真が収録されている。現在、デジタルでアルバムをプレオーダーすると「メアリー・ドント・ユー・ウィープ」を入手することが出来る。


◎「メアリー・ドント・ユー・ウィープ」音源
https://youtu.be/srwfAeXaTM8

◎リリース情報
アルバム『ピアノ&ア・マイクロフォン1983』
2018/9/21 RELEASE
WPCR-18037 2,400円(plus tax)
【CD】
1. 17デイズ
2. パープル・レイン
3. ア・ケイス・オブ・ユー
4. メアリー・ドント・ユー・ウィープ
5. ストレンジ・リレーションシップ
6. インターナショナル・ラヴァー
7. ウエンズデイ
8. コールド・コーヒー&コケイン
9. ホワイ・ザ・バタフライズ

Photo: The Prince Estate / Allen Beaulieu

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック