レディー・ガガ&ブラッドリー・クーパー主演の『スター誕生』予告編が公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

レディー・ガガ&ブラッドリー・クーパー主演の『スター誕生』予告編が公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
レディー・ガガ&ブラッドリー・クーパー主演の『スター誕生』予告編が公開

レディー・ガガ&ブラッドリー・クーパー主演の『スター誕生』予告編が公開


 2018年6月6日、レディー・ガガとブラッドリー・クーパーが主演する『スター誕生』リメイク映画の予告映像が公開された。

 ガガが演じているのは才能豊かで成功を夢見る無名のシンガー、アリー。監督も務めているクーパーが演じる落ち目のカントリー・スター、ジャクソン・メインに見出された彼女がスターダムへのし上がって行くというストーリーだ。

 予告編はまずジャクソン・メインが大規模な野外コンサートで演奏しているシーンから始まり、表向きは成功している彼が人の目を避けて酒に依存している様子が描かれ、その後彼がすっかり落ちぶれてしまったことも明らかになる。

 そんな彼はある日、駆け出しの歌手アリーに出会い、彼女に興味を持つ。「自分で書いた歌は歌わない。居心地が悪いのよ。ほとんどの人に“君の声は好きだけど見た目が嫌い”って言われてきたわ」と言う彼女にメインは、「君は美しいと思うよ」と声をかける。

 2人は恋に落ち、幸せな日々が続く。ある日、メインのライブで突然ステージで歌うよう促された彼女は戸惑いながらも意を決してマイクの前に立ち、その美声を響かせる……という内容だ。

 1937年のオリジナル版『スタア誕生』はジャネット・ゲイナーとフレドリック・マーチが主演し、新人女優を成功に導くスター俳優の葛藤と苦悩を描いており、1954年のリメイク版ではジュディ・ガーランドとジェームズ・メイソンが主演、1976年の『スター誕生』から舞台が映画界から音楽界へ移り、バーブラ・ストライサンドとクリス・クリストファーソンが主演している。

 クーパーの物語はカントリー・テイストが強く、本名であるステファニー・ジャーマノッタとしてクレジットされているガガは普段のポップ・ディーヴァとしての存在感を抑え、等身大の女性を熱演している。他にもサム・エリオットとアンドリュー・ダイス・クレイが出演している。

 『スター誕生』は2018年10月5日に全米公開予定。 


◎『スター誕生』予告編
https://youtu.be/nSbzyEJ8X9E


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい