小松未可子、新AL『Personal Terminal』全容発表 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

小松未可子、新AL『Personal Terminal』全容発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
小松未可子、新AL『Personal Terminal』全容発表

小松未可子、新AL『Personal Terminal』全容発表


 小松未可子が、7月11日にリリースするニューアルバム『Personal Terminal』収録内容の詳細を発表した。

 今作は前作から約1年2カ月のスパンでリリースするニューアルバム。全国ツアーや立て続けのリリースなど充実した音楽活動を経て、より魅力を増した小松の内面に改めて迫る作品に仕上がっている。

 収録曲は全12曲で、自身にとって新境地を開拓したTVアニメ『ボールルームへようこそ』エンディングテーマ「Maybe the next waltz」「Swing heart direction」、先のライブツアー会場限定シングルとして販売した「Happy taleはランチの後で」、同ツアーで披露した新曲「SPICE MISSION」など、リスナーにおなじみの楽曲が収められている。

 完全生産限定盤はBlu-rayに52ページのフォトブックが付属したトールケース型三方背ボックスで販売。Blu-rayでは、2017年に行ったツアー【小松未可子TOUR 2017 “Blooming Maps”】ファイナルのLIQUIDROOM公演より7曲のライブ映像、既発シングルと新曲「Restart signal」のミュージックビデオ、新曲「M/MASTER」のレコーディングの模様を収めた映像、小松とQ-MHzのオフショット感あふれる“ドライブ&BBQの旅”などを楽しむことができる。

 完全生産限定盤、通常盤ともに特典としてハイレゾ音源のフリーダウンロードコードを封入。また、プレイパスコードも合わせて封入される。


◎リリース情報
アルバム『Personal Terminal』
2018/7/11 RELEASE
<完全生産限定盤 CD+BD+Photobook>
TFCC-86641 5,500円(tax out.)
<通常盤 CD>
TFCC-86642 3,000円(tax out.)

◎ツアー情報
【小松未可子TOUR 2018 “Personal Terminal”】
2018年9月8日(土) 大阪・BIGCAT
2018年9月16日(日) 東京・TSUTAYA O-EAST
2018年9月24日(月) 宮城・仙台darwin
2018年9月29日(土) 愛知・Electric Lady Land
2018年9月30日(日) 静岡・Live House浜松窓枠


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい