元GEM武田舞彩、ロサンゼルスで帰国前最後のストリートライブ 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

元GEM武田舞彩、ロサンゼルスで帰国前最後のストリートライブ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
元GEM武田舞彩、ロサンゼルスで帰国前最後のストリートライブ

元GEM武田舞彩、ロサンゼルスで帰国前最後のストリートライブ


 元GEMの武田舞彩が、2018年5月26日にストリートライブ【武田舞彩 Street Performance #5 at Third Street in Santa Monica.】を、米・サンタモニカにあるサード・ストリート・プロムナードにて行なった。
武田舞彩 ライブ写真(全6枚)

 先日、2年間に及ぶロサンゼルスでの留学から帰国した武田舞彩。ロサンゼルス滞在時の最後となった今回のストリートライブでは、アンプ、ギター、スタンドなど機材をひとりで抱え、自分の“ステージ”を決めると、SNSを通じて場所を告知。同時に黙々とライブに向けてセッティングを始め、この2年で体得した英語で「ハロー! 観てくれてありがとう。武田舞彩です。何曲か歌います」と観客に呼びかけた。

 ライブは彼女が敬愛するエド・シーランの「Perfect」で始まり、ザ・バンド・ペリーの「If I Die Young」を歌い終える頃には、オーディエンスが人垣をつくっていた。彼女のストリートライブではおなじみとなったエド・シーラン「Shape of You」ではクラップも起こり、そのパフォーマンスにダイナミックな躍動感を加えていく。

 さらに、GEMのナンバーから彼女のソロ曲「EMERGE!!」のギターヴァージョン、自身で作詞作曲した「Say You Love Me」を披露。GEMの代表曲「We're GEM!」は弾き語りで歌い上げた。

Photo:Yosuke Tsuji


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい