カミラ・カベロの「ハバナ」、Spotifyで最もストリーミングされた女性ソロ・アーティストによる楽曲に 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

カミラ・カベロの「ハバナ」、Spotifyで最もストリーミングされた女性ソロ・アーティストによる楽曲に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
カミラ・カベロの「ハバナ」、Spotifyで最もストリーミングされた女性ソロ・アーティストによる楽曲に

カミラ・カベロの「ハバナ」、Spotifyで最もストリーミングされた女性ソロ・アーティストによる楽曲に


 米ビルボードによるとカミラ・カベロの「ハバナ」が、Spotifyで最もストリーミングされた女性ソロ・アーティストによる楽曲になった。

 現在8.88億回の再生回数を突破している同曲は、これまでシーアが「チープ・スリルズ」で保持してた記録を抜いた。カミラは、ラテン女性ソロ・アーティストとしても初めて同記録を樹立している。

 米ビルボード・チャートにおいては、「ハバナ」が今年1月27日付のソング・チャート“Hot 100”で1位をマークし、同週にはソロ・デビュー・アルバム『カミラ』がアルバム・チャート“Billboard 200”でも初登場1位を獲得した。さらには、ストリーミング・チャート“Streaming Songs”でも首位となった。

 加えて、「ハバナ」はポップ・ソング・チャート“Pop Songs”で7週にわたり1位を制覇し、アダルト・トップ40チャート“Adult Top 40”で1週、リズミック・トップ40チャート“Rhythmic Top 40”で3週、ラジオ・チャート“Radio Songs”で4週、そしてデジタル・ソング・セールス・チャート“Digital Song Sales”にて2週首位をマークした。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい