King & Prince堂々1位デビュー、林檎トリビュート盤が総合No.1獲得、TWICE初映画主題歌決定:今週の邦楽まとめニュース 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

King & Prince堂々1位デビュー、林檎トリビュート盤が総合No.1獲得、TWICE初映画主題歌決定:今週の邦楽まとめニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
King & Prince堂々1位デビュー、林檎トリビュート盤が総合No.1獲得、TWICE初映画主題歌決定:今週の邦楽まとめニュース

King & Prince堂々1位デビュー、林檎トリビュート盤が総合No.1獲得、TWICE初映画主題歌決定:今週の邦楽まとめニュース


 King & Princeのデビューシングル『シンデレラガール』が初週売上累計622,701枚を売り上げ、Billboard JAPAN週間シングル・セールス・チャート首位を獲得した。セールス1位に加え、ルックアップ1位、Twitter4位、ラジオ5位、動画再生82位のポイントが加算され、フィジカル2指標が大きく牽引するかたちで“JAPAN HOT100”総合首位も獲得し、堂々のデビューを果たした。

【ビルボード】キンプリ「シンデレラガール」が622,701枚を売り上げ総合首位 注目のBTS (防弾少年団)「FAKE LOVE」は総合5位にジャンプ・アップ
【ビルボード】King & Prince『シンデレラガール』が622,701枚を売り上げ大差でシングル・セールス首位

 総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”では、椎名林檎のトリビュート・アルバム『アダムとイヴの林檎』が総合首位を獲得した。本作は椎名林檎のデビュー20周年を記念して、宇多田ヒカルや木村カエラ、私立恵比寿中学やLiSAら14組のカバーを収録。セールス5位、ルックアップ8位と少々伸び悩んだが、ダウンロードで1位を記録し、フィジカル領域での遅れを取り返す要因となった。続く総合2位は結成10周年を迎えたももいろクローバーZのベスト・アルバム『MOMOIRO CLOVER Z BEST ALBUM「桃も十、番茶も出花」』で、セールス2位、ダウンロード13位、ルックアップ4位という結果だ。ももクロを抑えてセールス1位に輝いた、多国籍メンバーで構成されるNCT127日本デビューミニAL『Chain』は、ダウンロード60位、ルックアップ51位と他指標を伸ばすことができず、総合3位に留まっている。

【ビルボード】椎名林檎トリビュート『アダムとイヴの林檎』が総合アルバム首位 ももクロ、NCT 127が続く
【ビルボード】NCT127『Chain』が51,058枚を売り上げてアルバム・セールス首位

 シングル総合11位に「What is Love?」がチャートインしているTWICE が、2018年8月1日公開の映画『センセイ君主』の主題歌に起用された。映画主題歌を担当するのは今回が初のTWICEは、ジャクソン5の「I WANT YOU BACK」をカバー。映画の世界観に合わせて新しく生まれ変わったTWICEバージョンの「I WANT YOU BACK」は最新の予告映像でチェックできる。そんな彼女たちは、2度目となる海外ツアー【TWICE 2ND TOUR ‘TWICELAND ZONE 2 : Fantasy Park’】の日本公演を、5月26日と27日にさいたまスーパーアリーナにて開催。日本オリジナルシングルと韓国での大ヒットナンバーで構成されたライブでは、最新曲「Wake Me Up」を初披露するなどして、日本のファンを喜ばせた。

TWICE、初の映画主題歌が決定! 竹内涼真&浜辺美波からも喜びの声
TWICE、2度目となる海外ツアーの日本公演がスタート 最新曲「Wake Me Up」をライブ初披露

 平井堅が、20周年記念公演【Ken's Bar 20th Anniversary Special !! vol.1】を、5月30日にTOKYO DOME CITY HALLで行い、先日亡くなった西城秀樹の「ギャランドゥ」をカバーした。平井は「一度だけお会いしたことがあって、それこそ20年ほど前のことだったんですけど、ぼくにとっては大スターで、ほんとに実在するんだと横目で見ていたら、“平井堅くん”と声をかけてくださって、気さくに話をしてくださって、それをすごく憶えています」と西城との思い出話を披露。「秀樹さんに負けないパフォーマンスができるよう、みなさんを驚かせたいな、がんばりたいなと思っています」と哀悼の意を表した。その平井の新しい一面が見える「トドカナイカラ」のミュージックビデオでは、温泉旅館の大宴会場で、キレ味抜群のダンスを披露するピエロと、髭をピンクラメで染めた平井堅のPOPな世界観が繰り広げられている。

平井堅、コンセプトライブで西城秀樹もカバー「秀樹さんに負けないパフォーマンスができるよう」
平井堅、髭をピンクラメに染めて新曲「トドカナイカラ」MVに出演

 注目のミュージックビデオを、もう2つご紹介しよう。まず1つ目は、ゆずの新曲「公園通り」のミュージックビデオだ。5月上旬の早朝に、本曲の由来でもある渋谷公園通りで撮影されたMVでは、ゆずは何度も公園通り沿いを往復しながら撮影を重ねた。歌詞の「来週は ついに御茶ノ水まで アコギを買いに行くんだ」にちなみ、北川悠仁がデビュー前にアルバイトして購入したギターがビデオ内に登場する。現在、本シングルのジャケット写真にも登場するゆずの人気キャラクター「ゆずマン」のLINEスタンプが販売中なので、こちらも要チェックだ。

ゆず、新曲「公園通り」MV公開
ゆず、人気キャラクター「ゆずマン」LINEスタンプ発売

 もう1つは、人気ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』のイメージ曲でもある宇多田ヒカルの新曲「初恋」のMV。過去に「真夏の通り雨」のビデオ監督も務めた柘植泰人が今回も監督を務めており、監督から見た楽曲「初恋」の世界観を巧みに表した作品となっている。本曲は6月27日に発売の宇多田の7枚目のオリジナルアルバム『初恋』に収録される。

宇多田ヒカル、自身出演の新曲「初恋」MV公開! 制作過程に密着したドキュメンタリー番組も

その他今週の注目ニュース
レキシ、全国ホールツアー開催決定
感覚ピエロ、映画『パンク侍、斬られて候』エンディング抜擢
ソノダオーケストラと中川晃教が奏でるミケランジェロイメージソングの歌詞を江國香織が提供
AAA、新AL&4大ドームツアー発表 「もうすでにいろいろなことを考えている」
BiSH、新曲「Life is beautiful」MV公開 飯豊まりえ&清原翔が人生を描く


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい