ソフトタッチ、アジカン後藤プロデュースで11年ぶりのアルバムリリース

Billboard JAPAN

 ソフトタッチのニュー・アルバム 『リビルド』が完成し、先行シングル「Circle」の配信がスタートすると同時に、ミュージックビデオも公開された(https://youtu.be/qqML_LQEg8M)。

 1998年に結成、2003年に解散するも、2016年に再始動。そして「再構築」を掲げた11年ぶり3枚目のアルバム 『リビルド』を完成させたソフトタッチ。アルバムは、長年の友人である後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)主宰のレーベル「only in dreams」より、後藤正文と井上陽介(Turntable Films / Subtle Control / Peg&Awl)のプロデュースでリリースされる。詳細は今後随時発表される。



◎後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)コメント
長い長い不在を経て、今こうして彼らの音楽が聞ける喜び。
十数年のブランクを埋めてありあまる傑作。

◎佐野史紀(vo,g)コメント
過去を受け入れ、未来を見つめ、今、「皆と夢や希望を鳴らし合いたい。」
この作品を通して、多様な人々と出会い、更に対話ができればと心から願っています。
是非聴いていただけると幸いです!
よろしくお願いいたします。

◎リリース情報
先行配信シングル「Circle」
2018/06/01 RELEASE
Produced by Masafumi Gotoh & Yosuke Inoue (Turntable Films / Subtle Control / Peg & Awl)
iTunes:https://apple.co/2LK6oso
Apple Music:https://apple.co/2xAIsoq
Spotify:https://spoti.fi/2JfH6Ur

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック