【ビルボード】NCT127『Chain』が51,058枚を売り上げてアルバム・セールス首位 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】NCT127『Chain』が51,058枚を売り上げてアルバム・セールス首位

Billboard JAPAN
【ビルボード】NCT127『Chain』が51,058枚を売り上げてアルバム・セールス首位

【ビルボード】NCT127『Chain』が51,058枚を売り上げてアルバム・セールス首位


 多国籍メンバーで構成されるNCT127日本デビューミニAL『Chain』が、初動3日間で36,575枚を売り上げ、その後約1万5千枚売り伸ばして初週累計51,058枚で週間アルバム・セールス・チャート首位を制した。ももいろクローバーZにとって初となるベストAL『MOMOIRO CLOVER Z BEST ALBUM 「桃も十、番茶も出花」 』は初動3日間で39,925枚を売り上げ、その後約1万枚売り伸ばして初週累計49,618枚となり、1位『Chain』と1,440枚の僅差で同2位となった。同3位のE-girls『E.G. 11』は初週累計31,984枚、同4位のA.B.C-Z『VS 5』は31,668枚で、こちらは316枚の僅差となり、団子レース状態の週間アルバム・セールス・チャートが今週も続くこととなった。

◎Billboard JAPAN Top Albums Sales
(2018年5月21日~5月27日までの集計)
1位『Chain』NCT127 51,058枚
2位『MOMOIRO CLOVER Z BEST ALBUM 「桃も十、番茶も出花」 』ももいろクローバーZ 49,618枚
3位『E.G. 11』E-girls 31,984枚
4位『VS 5』A.B.C-Z 31,668枚
5位『アダムとイヴの林檎』(V.A.) 27,020枚


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい