【先ヨミ】King & Prince『シンデレラガール』が456,783枚を売り上げ首位独走 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ】King & Prince『シンデレラガール』が456,783枚を売り上げ首位独走

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【先ヨミ】King & Prince『シンデレラガール』が456,783枚を売り上げ首位独走

【先ヨミ】King & Prince『シンデレラガール』が456,783枚を売り上げ首位独走


 今週のCDシングル売上レポートから2018年5月21日~5月23日までの集計が明らかとなり、King & Princeのデビューシングル『シンデレラガール』が、456,783枚を売り上げて首位を独走している。

 表題曲は、メンバーの平野紫耀出演のドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』主題歌となっており、リリース前から総合ソング・チャート“JAPAN HOT100”にもチャートインしていた話題の楽曲だ。満を持して発売となったシングルも、初動3日間での売上が456,783枚と早くもハーフミリオンを突破しそうな勢いを見せている。

 続いて、和田アキ子デビュー50周年企画としてスタートしたコラボ・プロジェクト=和田アキ子 with BOYS AND MEN 研究生の『愛を頑張って』が、90,461枚を売り上げ現在2位。3位には、38,255枚を売り上げたSF9『マンマミーア!』が速報TOP3入りを果たした。SF9は昨年6月に日本デビュー、本作が3枚目のシングル作品となる。

 4位にはXOX『OVER』が26,642枚、5位にはCOLOR CREATION『CANVAS』が20,932枚をそれぞれ売り上げ速報TOP5入り。計5組のボーイズグループがしのぎを削る戦いを見せている。


◎Billboard JAPANシングルセールス集計速報
(2018年5月21日~5月23日までの集計)
1位『シンデレラガール』King & Prince 456,783枚
2位『愛を頑張って』和田アキ子 with BOYS AND MEN 研究生 90,461枚
3位『マンマミーア!』SF9 38,255枚
4位『OVER』XOX 26,642枚
5位『CANVAS』COLOR CREATION 20,932枚

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい