ベルチャQとアンデルシェフスキのショスタコーヴィチ 世代を代表する奏者たちの共演(Album Review)

2018/05/24 10:20


 1994年、ロンドン王立音楽院の留学生だったルーマニアのコリーナ・ベルチャとポーランドのクシシュトフ・ホジェルスキーを中心に結成されたベルチャ四重奏団は、1999年に大阪とボルドーのメジャーコンクールを相次いで制覇、2001年に放ったデビュー盤は斯界の注目を集め、その後も順調なキャリアを積み上げてきた。残念なことに来日公演こそ絶えてないが、本拠地ロンドンはもちろんのこと、欧州で抜群の人気と実力を誇る、新世代カルテットの先頭を走るスゴ腕集団だ。

あわせて読みたい

  • 五嶋みどり旧譜が3枚同時、ベルリン・フィル歴代トップによる室内楽5アイテムが一挙チャートイン

    五嶋みどり旧譜が3枚同時、ベルリン・フィル歴代トップによる室内楽5アイテムが一挙チャートイン

    Billboard JAPAN

    11/12

    2017年のクラシック・リリースを振り返る、インディペンデントが再評価進む

    2017年のクラシック・リリースを振り返る、インディペンデントが再評価進む

    Billboard JAPAN

    1/5

  • 【ビルボード】若林暢の追悼アルバム、5週連続でクラシックチャートにトップ5入り

    【ビルボード】若林暢の追悼アルバム、5週連続でクラシックチャートにトップ5入り

    Billboard JAPAN

    7/26

    巨匠達の復刻盤が怒濤のチャートイン モントゥー、シューリヒト、シェリング、グルダ、クイケン兄弟

    巨匠達の復刻盤が怒濤のチャートイン モントゥー、シューリヒト、シェリング、グルダ、クイケン兄弟

    Billboard JAPAN

    9/17

  • NYフィル、小曽根真とともに ジャパン・ツアー最終日へ

    NYフィル、小曽根真とともに ジャパン・ツアー最終日へ

    Billboard JAPAN

    2/14

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す