BTS(防弾少年団)、ニューAL『LOVE YOURSELF 轉 “Tear”』が全米ALチャート初登場2位以上獲得の見通し

2018/05/22 18:12

BTS(防弾少年団)、ニューAL『LOVE YOURSELF 轉 “Tear”』が全米ALチャート初登場2位以上獲得の見通し
BTS(防弾少年団)、ニューAL『LOVE YOURSELF 轉 “Tear”』が全米ALチャート初登場2位以上獲得の見通し

 2018年5月18日にリリースされたBTS(防弾少年団)のニュー・アルバム『LOVE YOURSELF 轉 “Tear”』が最新の米ビルボード・アルバム・チャート”Billboard 200”で初登場2位以上を獲得する可能性が高いとみられている。
 同作は2018年5月24日で終わるチャート週に100,000ユニット以上を売り上げる見通しで、そのほとんどが”トラディショナル・アルバム・セールス”と呼ばれる、フィジカル・セールスが占めている。
 現在No. 1に君臨しているポスト・マローンのニュー・アルバム『ビアボングス&ベントレーズ』も110,000ユニット以上を売り上げる見通しで、4週連続の首位獲得が濃厚だ。こちらはストリーミングが好調を維持している。
 だがBTSの熱心なファン層の今後の動きと、大きな話題を呼んだ5月20日の【2018 ビルボード・ミュージック・アワード】(BBMAs)でのステージ・パフォーマンスの相乗効果で『LOVE YOURSELF 轉 “Tear”』が1位を獲得する可能性もまだ残されている。
 2017年に発売されたBTSの前作『LOVE YOURSELF 承 “Her”』は31,000ユニット(内18,000枚がフィジカル)を初週に売り上げ、Billboard 200チャートで7位に初登場した。これはK-POPアーティストとしての最高位だ。
 
 Billboard 200チャートは週ごとにセールスやストリーミングなどを合算した総合アルバム・ランキング。『LOVE YOURSELF 轉 “Tear”』がデビューする最新の6月2日付チャートTOP10は現地時間5月27日に米ビルボードのサイトで発表される予定。

あわせて読みたい

  • BTS (防弾少年団)の『LOVE YOURSELF 轉 “Tear”』全米1位初登場、K-POP史上初の快挙を達成したALのチャート記録まとめ

    BTS (防弾少年団)の『LOVE YOURSELF 轉 “Tear”』全米1位初登場、K-POP史上初の快挙を達成したALのチャート記録まとめ

    Billboard JAPAN

    5/28

    BTS(防弾少年団)、最新作のトラックリスト公開 スティーヴ・アオキ参加の楽曲も

    BTS(防弾少年団)、最新作のトラックリスト公開 スティーヴ・アオキ参加の楽曲も

    Billboard JAPAN

    5/14

  • BTS(防弾少年団)、『エレンの部屋』で新曲「フェイク・ラヴ」をパフォーマンスすることが発表

    BTS(防弾少年団)、『エレンの部屋』で新曲「フェイク・ラヴ」をパフォーマンスすることが発表

    Billboard JAPAN

    5/2

    【2018 #BBMAs】最多受賞はケンドリックとエド、リアム初ソロ・ジャパン・ツアー決定、ポスト・マローン3週目の首位:今週の洋楽まとめニュース

    【2018 #BBMAs】最多受賞はケンドリックとエド、リアム初ソロ・ジャパン・ツアー決定、ポスト・マローン3週目の首位:今週の洋楽まとめニュース

    Billboard JAPAN

    5/27

  • BTS(防弾少年団)、「DNA」MVがK-POPグループとしてYouTube再生回数トップに

    BTS(防弾少年団)、「DNA」MVがK-POPグループとしてYouTube再生回数トップに

    Billboard JAPAN

    4/26

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す