フィッシュマンズ、アナログ盤2作品のリリースが決定 夏にはフェス出演か?

Billboard JAPAN

 フィッシュマンズの茂木欣一が選曲・監修したスペシャルなアナログ盤が、ポニーキャニオン、ユニバーサルミュージックよりそれぞれリリースが決定した。
関連画像一覧

 8月1日リリースのポニーキャニオン盤『BLUE SUMMER ~ Selected Tracks 1991-1995 ~』は、2016年のリマスター音源をベースに、アナログ盤で聞きたいフィッシュマンズ初期の名曲を集めた全13曲LP2枚組。

 8月8日リリースのユニバーサル盤『Night Cruising 2018』は、「ナイトクルージング」の2018年リミックスを含むフィッシュマンズ後期のセレクト盤。リミックスはzAkが担当し、CDも同時発売される。

 なお2作品ともに、スマートフォンに音源をダウンロードして聴くことが可能な「プレイパス」が封入される。

◎フィッシュマンズ 茂木欣一コメント全文
皆さんいかがお過ごしですか?いつもフィッシュマンズのことを思ってくれていてありがとう。来年で佐藤伸治が亡くなってから20年。今サトちゃんが元気でいたら・・新曲が出ていたら・・どんなだろうなって、心の片隅でときどき考えたりします。でも今、フィッシュマンズの楽曲たちはあの頃以上に多くの人の心に届いているように感じられて、それは本当に嬉しいことです。サトちゃんのお墓参りをするときは、「たくさんの人たちが君の作品を聴いているよ」って報告しています。これか
らも、僕らを、よろしく頼むよ。

さて、フィッシュマンズの新しいリリースが決定しました。アナログ盤2 アイテム、ポニー・キャニオンからは『BLUE SUMMER ~Selected Tracks 1991-1995~』(2LP)、ユニバーサルからは『Night Cruising 2018』(1LP)。

『BLUE SUMMER ~Selected Tracks 1991-1995~』は、アナログ盤で辿る2018 年型ベスト選曲。フィッシュマンズのデビューからポリドールに移籍するまでの5年間にリリースされた全作品より、今の気分で選曲させてもらいました。2005年発表のベスト盤『空中』『宇宙』とはまた違った角度から、フィッシュマンズの音楽をより深く楽しんでもらえるように考えたつもりです。音源は全て2016 年にリマスターされたものを使用しています。

『Night Cruising 2018』。今回アナログ盤リリースの話をいただいたとき、長年の個人的な夢だった「zAk が今の気分で ” ナイトクルージング” をリミックスしたらどんなことになるのだろう?」というのを、このタイミングでぜひ実現させたい!!という思いが湧き上がりました。本人にも快諾してもらえて、ポリドール時代の楽曲たちとともに収録することになりました。この文章を書いている時点ではまだ音源を聴けていませんが、どのような世界が展開されるのか楽しみに待ちましょう。

ジャケット・デザインは、オリジナル・メンバーの小嶋謙介(オジケン)が担当。仕上がりがとっても楽しみです。そして今年から来年にかけて、ライブでフィッシュマンズの音楽を鳴らしたいと強く思っています。引き続き報告できれば!!こちらもどうぞヨロシク。

またお会いしましょう。see you soon.

2018.5.15
フィッシュマンズ 茂木欣一


◎リリース情報
『BLUE SUMMER ~ Selected Tracks 1991-1995 ~』
2018/8/1 RELEASE
PCJA-00080 5,400円(tax in.)
<収録曲>
side.A
1. GO GO ROUND THIS WORLD!
2. MELODY
3. Just Thing
4. なんてったの
side.B
1. ひこうき
2. 静かな朝
3. Smilin’ Days, Summer Holiday (kick the space echo session)
side.C
1. Blue Summer
2. あの娘が眠ってる
3. 感謝(驚)
side.D
1. 頼りない天使
2. いかれた Baby (glittering rewinder mix)
3. FUTURE

『Night Cruising 2018』
2018/8/8 RELEASE
UPJY-9075 4,104円(tax in.)
<収録曲>
side.A
1. ナイトクルージング
2. I DUB FISH
3. WALKING IN THE RHYTHM(prototype mix)
side.B
1. MAGIC LOVE
2. 新しい人
3. ナイトクルージング 2018

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック