リアム・ペイン、ソロ・デビューALリリース日を発表&1D復活を示唆? 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

リアム・ペイン、ソロ・デビューALリリース日を発表&1D復活を示唆?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
リアム・ペイン、ソロ・デビューALリリース日を発表&1D復活を示唆?

リアム・ペイン、ソロ・デビューALリリース日を発表&1D復活を示唆?


 2018年5月15日、リアム・ペインが米ニューヨークのセントラル・パークで行われた【グッド・モーニング・アメリカ・サマー・コンサート・シリーズ】に出演し、ソロ・デビュー曲「ストリップ・ザット・ダウン」と、J.バルヴィンとコラボ曲「Familiar」を披露した。

 パフォーマンスの間にインタビューに応じたリアムは、J.バルヴィンとはトルコのシェフSalt Bae (塩振りおじさん)のディナーで出会ったことやお互いを兄弟のように慕っていること、そして待望のソロ・デビュー・アルバムについて語った。

 タイトルは明かさなかったものの、リリース日については2018年9月14日だと話した彼は、「すごく満足してる。いいものができたと思う」と自信をのぞかせ、「僕のアルバムは美しい人たちのうまい組み合わせが実現してて素晴らしいよ」と語った。フィーチャー・アーティストの名前は出さなかったが、ソロ活動を始めてからのリアムはミーゴスのクエヴォ、ゼッド、そしてJ.バルヴィンとのコラボ作を発表している。

 また、ワン・ダイレクション(1D)の活動休止後、しばらく休んでから表舞台に戻ってきたことについて、「自分の曲の歌詞を復唱してるみたいでウケるけど、自分のためにちょっと時間をとってから戻ってきて、今はいい感じだよ」とコメント。そして他のメンバーについて、「あいつらといた頃も懐かしいけど、きっとまたいつかそういう機会も巡ってくると思うんだ。僕ら一人一人が成功すれば、この先一緒にやった時にはもっと成功できると思う」と活動再開を匂わせる発言をし、会場に集まったファンからは大きな歓声が上がっていた。

 「僕たちはアベンジャーズみたいなもんだよ。スパイダーマンに問題を解決してほしければそうしてくれるし、ハルクが、“じゃあ俺はこっち”って言うような、そんな感じだ」と彼はメンバー間の関係を表現していた。


◎インタビュー映像
https://twitter.com/GMA/status/996370972633579520
https://twitter.com/TDPVids/status/996371734487097350


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい