『デッドプール2』ライアン・レイノルズが忽那汐里にラブコール「大好きだ!」 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『デッドプール2』ライアン・レイノルズが忽那汐里にラブコール「大好きだ!」

Billboard JAPAN
『デッドプール2』ライアン・レイノルズが忽那汐里にラブコール「大好きだ!」

『デッドプール2』ライアン・レイノルズが忽那汐里にラブコール「大好きだ!」


 2018年6月1日に日本公開を控える『デッドプール2』の米ニューヨーク・プレミアが、現地時間5月14日に開催された。

 デッドプールのコスプレに身を包んだファン500人が集まったプレミアには、主演のライアン・レイノルズやジョシュ・ブローリン、モリーナ・バッカリン、ザジー・ビーツ、ブリアナ・ヒルデブラント、忽那汐里、デヴィッド・リーチ監督らが集結。本作で主演だけではなく製作&脚本も務めるライアンは「映画作りの過程は一人だけで行えるものではなく、関係者全員が力を合わせて成し遂げたものだ。関係者全員がデッドプールと共に毎日を過ごしてきて、強い愛着が湧いてきた。デッドプールに対するスタッフの深い愛情がきっと映画に反映されていると思う。だからこそ、とても楽しく映画作りに励むことができたよ。かっこいい答えじゃないかもしれないけど、本心なんだ。デッドプールが大好きさ」と、デッドプールへの愛を語った。

 本作には今回がハリウッド・メジャー作品デビューとなった忽那汐里が出演。初めてのニューヨーク、そして初めてのハリウッド・メジャー作品のレッド・カーペット参加の忽那は「正式なアメリカで行われるレッド・カーペットもですが、実はニューヨークに来るのも初めてなんです! (会場の熱気が)すごいですね! 楽しんでいます!」と笑顔で感想を語った。

 そんなライアンは忽那を大絶賛。「汐里さんは素晴らしいよ! 汐里さんのことは大好きだ! ユキオ役を生き生きと、楽しく描いてくれた。今後、彼女のキャラクターがさらに活躍することを楽しみにしている。今よりももっと大きなキャラクターになると思う。楽しみだ!」とラブコールを送っている。忽那もライアンとの初共演を「ものすごく気さくな方です。主演、プロデューサー、脚本も務めているので皆に気を遣ってくれました。アットホームな雰囲気で途中から参加した私もチームの中に入れてくれて嬉しかったです」とコメントしている。本作のプロモーション最終地となる日本では、5月29日に本作をイメージしたジャパンプレミアの開催が決定。ライアン・レイノルズや忽那汐里が登壇し、日本公開を大いに盛り上げることだろう。映画『デッドプール2』は2018年6月1日より公開。


◎映画『デッドプール2』予告編
https://youtu.be/gFiNL_CryDc

◎公開情報
『デッドプール2』
2018年6月1日(金)より全国ロードショー
監督:デヴィッド・リーチ
出演:ライアン・レイノルズ、ジョシュ・ブローリン、モリーナ・バッカリンほか
配給:20世紀フォックス映画


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい