デイヴ・グロール、12歳の娘とアデルをカヴァー 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

デイヴ・グロール、12歳の娘とアデルをカヴァー

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

デイヴ・グロール、12歳の娘とアデルをカヴァー

デイヴ・グロール、12歳の娘とアデルをカヴァー


 現地時間2018年5月12日、フー・ファイターズのデイヴ・グロールが、米カリフォルニア州オークランドにて【Notes & Words】と題されたUCSFベニオフこども病院のために開催された小規模なチャリティ・イベントに出演した。
ファンによる映像

 この日デイヴは、ほぼアコースティックのセットを披露し、彼の12歳の娘ヴァイオレット・グロールがステージに登場すると、彼女がヴォーカル、デイヴがアコースティック・ギターを弾きながら、アデルの「ホエン・ウィー・ワー・ヤング」をカヴァーした。ヴァイオレットの美声を聴いた観客からは、大きな歓声が上がり、動画のコメント欄には「彼女はアメイジング!声がすごく大人っぽい」、「さすがデイヴの娘」、「彼女には歌い続けてほしい」など賞賛の言葉があふれた。


◎ファンによる映像
https://www.instagram.com/p/BitUyhRgQaZ


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい