AI、4年ぶりのオリジナルアルバムを掲げた全国ツアー【和と洋】の映像作品が発売決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

AI、4年ぶりのオリジナルアルバムを掲げた全国ツアー【和と洋】の映像作品が発売決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
AI、4年ぶりのオリジナルアルバムを掲げた全国ツアー【和と洋】の映像作品が発売決定

AI、4年ぶりのオリジナルアルバムを掲げた全国ツアー【和と洋】の映像作品が発売決定


 AIが、4年ぶりのオリジナルアルバム『和と洋』と共に全国を巡ったツアー【AI TOUR「和と洋」】の映像作品発売が決定した(https://youtu.be/Of23vHmL0KE)。
AI ライブ写真(全2枚)

 昨年9月から12月の鹿児島ファイナルまで、全国34公演、75,000人を動員したこのツアー。アルバムのコンセプトでもあったAI自身の生い立ち、即ち音楽的バックボーンでもある<『和』と『洋』両極の融合>をテーマに、2つのセクションで構成されたステージでのパフォーマンスは圧巻で、今年1月にWOWOWで放送されて話題となった。

 今回その作品化にあたり、そのアートワークおよび映像デザインを担当したのがロンドン在住の世界的デザイナーで、アルバム『和と洋』のビジュアルプロデューサーに起用したKate Moross(ケイト・モロス)。迫力のライブ映像に彼女のグラフィックが大胆なまでに加わった今までにない映像では、AIでしか表現し得ない『和』と『洋』の要素が有機的にミックスされ、もはや通常のライブ映像作品という範囲を超えた、クリエイティブな表現作品になっている。

 そのライブ内容自体も、AIの音楽を支える2つのコンセプト、“和”と“洋”それぞれをテーマにした2つのステージ・セクションから成り立ち、コントラストの鮮やかさが観る者を圧倒する斬新な演出も見どころ。 そして各々のサウンドメイキングを異なる日米プロデューサー/アレンジャーに委ねて展開していく流れは、あたかも1つのライブの中に2つの公演が共存するかのような驚きと楽しさに満ち溢れ、まさにAI自身を体現しているかのよう。

 最新アルバムの「キラキラ」「FEEL IT」「WHAT I WANT」「Music Is My Life」といった人気曲から、AIを代表する「ハピネス」「みんながみんな英雄」「ママへ」といった楽曲の数々を披露。“和”と“洋”の世界観と先鋭的かつポップでキュートなKate Morossのグラフィックが融合したまさにマチガイナイ映像に仕上がった。


◎リリース情報
『AI TOUR「和と洋」』
2018/6/20 RELEASE
<Blu-ray>
UPXH-20065 5,500円(tax out)
<DVD(2枚組)>
UPBH-20212/3 5,500円(tax out)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい