【ビルボード】HKT48『早送りカレンダー』173,625枚を売り上げてシングル・セールス首位 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】HKT48『早送りカレンダー』173,625枚を売り上げてシングル・セールス首位

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】HKT48『早送りカレンダー』173,625枚を売り上げてシングル・セールス首位

【ビルボード】HKT48『早送りカレンダー』173,625枚を売り上げてシングル・セールス首位


 HKT48の11作目のSG『早送りカレンダー』が、初週累計173,625枚を売り上げて週間シングル・セールス・チャート首位を獲得した。前作『キスは待つしかないのでしょうか?』は284,698枚、前々作『バグっていいじゃん』は317,368枚で、初週累計では減少傾向にあるが、2位以下に大差をつけていることは変わらず、盤石の1位となった。前週1位の乃木坂46『シンクロニシティ』は、当週106,029枚を売り上げ同2位、発売以来累計で1,294,081枚で次週以降の130万枚突破は確実となった。

 コンスタントなセールスを続ける米津玄師『Lemon』は、当週売上5,552枚で同12位、発売以来累計で304,819枚となり、30万枚を突破。AKB48『ジャーバージャ』は2,895枚セールスで同21位、発売以来累計で1,253,681枚で、こちらは125万枚を突破している。

◎Billboard JAPAN Top Singles Sales
(2018年4月30日~5月6日までの集計)
1位『早送りカレンダー』HKT48 173,625枚
2位『シンクロニシティ』乃木坂46 106,029枚
3位『ODD FUTURE』UVERworld 39,588枚
4位『この道を/会いに行く/坂道を上って/小さな風景』小田和正 24,611枚
5位『ストロー』aiko 23,473枚


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい