バディ・ガイ、約3年振り新作にジェフ・ベック、キース・リチャーズ、ミック・ジャガー、ジェイムス・ベイ参加 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

バディ・ガイ、約3年振り新作にジェフ・ベック、キース・リチャーズ、ミック・ジャガー、ジェイムス・ベイ参加

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
バディ・ガイ、約3年振り新作にジェフ・ベック、キース・リチャーズ、ミック・ジャガー、ジェイムス・ベイ参加

バディ・ガイ、約3年振り新作にジェフ・ベック、キース・リチャーズ、ミック・ジャガー、ジェイムス・ベイ参加


 現在81歳にして「衰え知らず」の伝説的ブルースマン=バディ・ガイの約3年振りとなるスタジオ・アルバムが2018年6月27日に国内リリースされることが発表された。

 バディ・ガイは、2015年にリリースした前作『ボーン・トゥ・プレイ・ギター』はビルボード・ブルース・チャートで1位を獲得した。バディにとっては、ブルース・チャートで1位獲得した5作目のアルバムとなり、トップ10チャート・イン・アルバムとしては20作目となった。2015年にはグラミー賞生涯業績賞も受賞し、50年に亘る長きキャリの中で50枚以上のアルバムを発表している。

 そんなバディの約3年振りとなるアルバム『ザ・ブルース・イズ・アライヴ・アンド・ウェル』でも年齢を感じさせない、アグレッシヴなギター・プレイとヴォーカルは健在。長きにわたってバディとパートナーを組み、ソングライターとしても活躍しているトム・ハンブリッジ(スーザン・テデスキー、スキン・ディープ、リヴィング・プルーフ等)がプロデュースを務めている。さらにジェフ・ベック、キース・リチャーズ、ミック・ジャガー、ジェイムス・ベイの新旧豪華4アーティストが参加しており、こちらも注目だ。


◎リリース情報
アルバム『ザ・ブルース・イズ・アライヴ・アンド・ウェル』
2018/6/27 RELEASE
SICP-5798 2,400円(tax out.)
解説・歌詞・対訳付
※輸入盤は2018年6月15日発売


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい