<ライブレポート>【LFJ2018】中世欧州の楽器と歌で、古くて新しい世界への旅を

2018/05/07 18:10

 オペラの発声とはまったく異なる、何語かはともかく発音のわかりやすい歌唱。楽器はいずれも素材感そのまま、雑味のまざったナチュラルな美音を聴かせる。しかも全員、さまざまな楽器をひとりで使い分ける。ひとりで何種もの楽器を奏でたという中世西欧の楽師さながらだ。

あわせて読みたい

  • 【ラ・フォル・ジュルネ TOKYO】ルネ・マルタン、インタビュー到着&チケット一般発売中

    【ラ・フォル・ジュルネ TOKYO】ルネ・マルタン、インタビュー到着&チケット一般発売中

    Billboard JAPAN

    3/21

    LFJ2016スタート、期間中はナクソスの全曲が無料に

    LFJ2016スタート、期間中はナクソスの全曲が無料に

    Billboard JAPAN

    5/4

  • <ライブレポート>【LFJ2018】フランスのアコーディオン奏者リシャール・ガリアーノ、完全モノドラマの舞台映えに陶酔

    <ライブレポート>【LFJ2018】フランスのアコーディオン奏者リシャール・ガリアーノ、完全モノドラマの舞台映えに陶酔

    Billboard JAPAN

    5/14

    <ライブレポート>【LFJ2018】“ドナウから黒海へ”…極東でバルカン半島のオーケストラを聴くという驚き

    <ライブレポート>【LFJ2018】“ドナウから黒海へ”…極東でバルカン半島のオーケストラを聴くという驚き

    Billboard JAPAN

    5/7

  • <ライブレポート>【LFJ2018】アンヌ・ケフェレックにとっての“新しい世界”とは

    <ライブレポート>【LFJ2018】アンヌ・ケフェレックにとっての“新しい世界”とは

    Billboard JAPAN

    5/14

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す