『4月29日はなんの日?』シカゴ・ブルースの重鎮、オーティス・ラッシュの誕生日 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『4月29日はなんの日?』シカゴ・ブルースの重鎮、オーティス・ラッシュの誕生日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
『4月29日はなんの日?』シカゴ・ブルースの重鎮、オーティス・ラッシュの誕生日

『4月29日はなんの日?』シカゴ・ブルースの重鎮、オーティス・ラッシュの誕生日


 4月29日はアメリカのブルース・ギタリスト/シンガー、オーティス・ラッシュの83歳の誕生日。

 オーティス・ラッシュは1935年4月29日、アメリカ・ミシシッピ州フィラデルフィア生まれ。10代でシカゴに移り、1956年に「アイ・キャント・クィット・ユー・ベイビー」デビュー。同曲は全米ビルボードR&Bチャート6位のヒットを記録し、1969年にレッド・ツェッぺリンがカバー、昨年もローリング・ストーンズによるブルース・アルバム『ブルー&ロンサム』(2016年)にカバーを収録している。

 ソウルフルな歌声と右利き用のギターの弦を張り替え、逆さに持って左利きで演奏するスタイルがトレードマーク。60年代以降はいくつものレーベルを渡り歩き、また数年のブランク期間なども経て90年代に初のグラミー受賞を果たすなど、アメリカのブルース界で活動を続けてきたリヴィング・レジェンドの一人である。2000年代以降は公の場に姿を現すことが少なくなったが、2016年6月におこなわれた【シカゴ・ブルース・フェスティバル】のグランド・フィナーレにおいてラッシュのトリビュートがおこなわれ、車いす姿の本人が久々にファンの前に登場している。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい