藤原さくら 新作EP『green』は全6曲! mabanuaがトータルサウンドプロデュース 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

藤原さくら 新作EP『green』は全6曲! mabanuaがトータルサウンドプロデュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

藤原さくら 新作EP『green』は全6曲! mabanuaがトータルサウンドプロデュース

藤原さくら 新作EP『green』は全6曲! mabanuaがトータルサウンドプロデュース


 藤原さくらが、2018年6月13日にリリースする新作EP『green』。本作の詳細が明らかとなった。

 本作には、2月から公開となった大人気テレビアニメシリーズ『コードギアス 反逆のルルーシュ』劇場版第2部に主題歌として書き下ろした新曲「The Moon」、NHK総合『世界はほしいモノにあふれてる』のエンディングテーマ「Dance」をはじめ、藤原さくらの作詞作曲による全6曲が収録される。

 トータルサウンドプロデュースは、気鋭のアーティストであるmabanuaが担当。これまでの作品においては、各曲ごと様々なサウンドプロデューサーとタッグを組んできたが、本作は初めて全曲ワンプロデューサーによるトータルプロデュースとなる。



◎リリース情報
EP『green』
2018/06/13 RELEASE
<CD>VICL-65008 / 1,800円(tax out.)
※初回生産分のみデジパック仕様
01. Dance
02. Time Flies
03. Sunny Day
04. グルグル
05. bye bye
06. The Moon


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい