エレファントカシマシ、新アルバムのタイトルは『Wake Up』 収録曲も一部解禁 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

エレファントカシマシ、新アルバムのタイトルは『Wake Up』 収録曲も一部解禁

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
エレファントカシマシ、新アルバムのタイトルは『Wake Up』 収録曲も一部解禁

エレファントカシマシ、新アルバムのタイトルは『Wake Up』 収録曲も一部解禁


 エレファントカシマシが、6月6日にリリースするアルバムのタイトルと商品内容を解禁した。

 アルバムタイトルは『Wake Up』。デビュー30周年を超えて、さらに前に向けて進んでいくというバンドの強い意志を感じさせるようなタイトルになっている。

 収録曲も一部解禁され、デビュー30周年記念シングルとして2017年にリリースされた「風と共に」、「RESTART」、「今を歌え」や、明治企業CM曲でありライブの定番曲となっている「夢を追う旅人」、テレビ東京系ドラマ24『侠飯~おとこめし~』OPテーマ「i am hungry」と5曲のシングル楽曲を収録。それらに加えて、現在テレビ東京系ドラマ『宮本から君へ』の主題歌として放送され、名曲と話題沸騰中の新曲「Easy Go」も収録される。それ以外の新規レコーディング楽曲は後日発表となる。さらに、アルバムの商品仕様も解禁。完全受注生産商品であるデラックス盤と初回限定盤と通常盤の3形態の発売となる。

 また本作のデラックス盤は、“30th year's world”と名付けられたフォトブックが付き、Presense・031718・Dreamと名付けられたパートから構成され、大阪城ホールからさいたまスーパーアリーナまでの30周年イヤーとニューアルバムのレコーディングを追ったファン必携のアイテムとなっている。

 そして、DVDにはその映像版というべき30周年のアニバーサリーイヤーのエレファントカシマシを追ったドキュメント映像を収録。さらに、2017年末に初出場した第68回紅白歌合戦での「今宵の月のように」のパフォーマンスや、全47都道府県ツアーのファイナルとして行われた富山オーバード・ホールの模様を収録したライブCD付きという、30周年の活動がすべて詰め込まれた文字通りデラックスな内容となっている。こちらのデラックス盤はユニバーサルミュージックストアでの、期間限定の完全受注限定盤で、受付は5月7日正午までとなっている。

 初回限定盤には、初収録となる「Easy Go」を含め全6曲のミュージックビデオ集と、宮本浩次が制作した本アルバム収録曲の貴重なデモ音源CDを収録。デラックス盤と合わせてレアなデモ音源が収録されている。


◎リリース情報
アルバム『Wake Up』
2018/6/6 RELEASE
<デラックス版(CD+LIVE CD+DVD+ブックレット)>
PDCS-1906 7,500円(tax out.)
<初回限定盤(CD+ボーナスCD+DVD)>
UMCK-9951 4,200円(tax out.)
<通常盤(CDのみ))
UMCK-1600 3,000円(tax out.)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい