クリスティーナ・アギレラ、ジャスティン・ティンバーレイクに片思いをしていた過去を明かす 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

クリスティーナ・アギレラ、ジャスティン・ティンバーレイクに片思いをしていた過去を明かす

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
クリスティーナ・アギレラ、ジャスティン・ティンバーレイクに片思いをしていた過去を明かす

クリスティーナ・アギレラ、ジャスティン・ティンバーレイクに片思いをしていた過去を明かす


 2018年4月23日にクリスティーナ・アギレラが米TV番組『レイトx2ショーwithジェームズ・コーデン』の名物コーナー“Carpool Karaoke”(カープール・カラオケ)に出演し、90年代に出演していた『ミッキー・マウス・クラブ』の豪華共演陣の恋愛事情を暴露した。
クリスティーナ・アギレラ 映像

 クリスティーナと共にブリトニー・スピアーズ、ジャスティン・ティンバーレイク、そしてライアン・ゴズリングなどが10代の頃に同番組に出演していた当時について、ゴズリングに恋心を抱いたことはなかったのかとコーデンに聞かれると、「確実に(それぞれが)片想いをしていたけど、私はその“電車”には乗ってなかったな」と彼女は否定している。「じゃあ(誰の)電車に乗ってたの?ティンバーレイク線?」と食い下がられた彼女は思わず口ごもった後、ジャスティンに片思いをしていたことを笑いながら認めた。

 「私とブリトニーと……えーと、何て言うか、まあちょっとあったかも」と口ごもりながら当時の三角関係を暴露した彼女は、「まったく、ぶっ込んで来るなぁ」とコーデンに文句を言いつつも、「いい時代だったわ」と懐かしそうに振り返った。ジャスティンは当時から魅力的だったそうで、「彼はイケてた(had swag)、認めるわ。当時からイケてたのよ」と彼女は説明している。

 「でも私が知る限り、ライアンはブリトニーに恋してたんじゃないかな。多分」と彼女は明かした。コーデンが、「それ、彼女は後悔してるだろうね」と言うと、「いや、だって彼女はジャスティンをゲットしたのよ」とクリスティーナは返したが、「あーそうか、そうだね、それはみんなにとって素晴らしい結果となったよね」と皮肉交じりでコーデンは懐かしの恋バナを締めくくっていた。

 ブリトニー・スピアーズとジャスティン・ティンバーレイクは1999年から2002年まで交際していたが、ブリトニーの浮気が噂されて破局した。


◎Christina Aguilera Carpool Karaoke - Extended Cut
https://youtu.be/R10qTLfwm8E


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい